覚書

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
14
 
新潟に帰省。

折角なので、関越道を通って「大地の芸術祭2012」へ。

大地の芸術祭2012公式サイト

写真が多いので、追記へ。
スポンサーサイト
 
29
 
気になっていたかつやの”タレカツ丼”を食べてみた。

新潟タレカツをかつや独自にアレンジ、とあったけど、
かなり残念な出来だったかな。
モスバーガーのタレカツバーガーはもう一度食べたい!と思えたけど、
これはあまり……。

IMG_20120729_134318.jpg

まず、カツの量が多すぎる。普通サイズで4枚のカツが乗っていた。

新潟の政ちゃんとかのタレカツ丼のカツは、ふつうで3枚。女性向けのミニだと2枚。
一つ一つのお肉の全体に衣がついている分、重くなり過ぎないためにはそれぐらいでちょうどいい。

なので、4枚はかなり重い。
しかも、衣が心配したとおり、通常のタレカツ丼のカツよりもざっくりと大き目なので、
油分が多く、さらに、衣にタレもがっつりしみこんでいるので、重さ度がさらにUP。
タレも甘辛タレの、”甘”の部分が弱くて、”辛(しょっぱい)”が強いので、
味の濃さとしみこんだ量の多さの相乗効果で、かなりしょっぱい。


結局、油の重さと味の濃さで、1/2枚のカツが食べきれなかった。
食べ物を残すのはイヤなのだけど…さすがにちょっと量が……><


タレカツの特徴である”卵とじにせず、タレにくぐらせただけ”という特徴を活用してはいるけど、
”新潟タレカツ丼”とは、名乗ってほしくない出来でした。
う~ん、残念。
 
27
 
先日、疲労回復に近所のかつやでヒレカツを購入。

そこで発見したポスターによると、7/27(金)より期間限定で
新潟タレカツ丼を販売するらしい。

タレカツ


でも…よく見ると、カツがふつうのカツ。
よくある「かつや」のカツ。そのまま。
本来のタレカツ丼のカツは、もっと衣が落ち着いていて、色合いもまったく違う。
しかもチキン!?どういうこと!?
せっかくなので、挑む予定だけど…全然違う味になってそう、かな~。


自分は、新潟のタレカツ丼は、大好きなので、
きちんと再現されていない、タレカツ丼を食べたほかの県の人が
「タレカツなんて、この程度か」なんて思ったらイヤだな。
どうかな~味が少しでも再現されていますように!

「かつや」フェア情報(7/27現在は、新潟タレカツ丼)

→ とんかつ政ちゃんのHP
新潟でお気に入りのお店。
トップに表示されるタレカツのカツを見ると、「かつや」のタレカツのカツが全然違うのがよくわかる。
 
27
 
新潟名物タレカツ丼をハンバーガーにした”タレカツバーガー"を食べに行ってみた。

私は、ノーマルサイズ(340円)、旦那は大盛りサイズ(390円)。大盛りはカツが3枚入っている。

まず、ハンバーガーとして、かなりおいしかった。
もともとモスバーガーはすきなのだが、これは一般的なパテとは違うおいしさ。
甘いしょうゆダレのかかったカツが2枚、キャベツ、マヨネーズ。


そして、タレカツ丼を知っている者としては…
カツのお肉がミンチになっている以外は、味もかなりタレカツ。おいしい。
ただ、マヨネーズの味が濃すぎて、ちょっとタレカツの味と喧嘩気味かな。
”ハンバーガーらしいおいしさ”を求めるならマヨネーズはあっていると思うけれど、タレカツをよく味わいたいならマヨネーズ抜きのほうがいいかも。

ネット上の評判をみると、通(笑)なら、キャベツ抜きがお勧めという意見も。
個人的にはタレカツも油っぽさ(ギトギトではないけれど、どんぶりならご飯と混ざり合う油もバンズには混ざり合わないので)をほどよく中和するから、キャベツはあったほうがいいかな。


期間限定なので9/15までのもう一度食べに行きたいくらい。
今度はマヨネーズ抜きで食べてみよう。

お店で待っている間も、結構タレカツバーガーを注文している人がいてうれしかった。



拍手コメントありがとうございます。追記にて返信。
 
24
 
モスバーガーの期間限定ご当地バーガー。

北海道・東北、関東・新潟、九州・沖縄では、新潟名物タレカツバーガー。
駅で大きな広告を見てびっくり。週末に食べにいってみきゃ。

しかし、ネットでも話題になっていたけれど、CMで使われている「なまら」は北海道弁であって、新潟弁ではない。

モスバーガー タレカツバーガー本日発売!(うますぎ タレかつ軍)
日本の元気いただきモス!2011
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。