覚書


 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
17
 
如月さんが書かれていて面白そうだったので、やってみた。
文字を見ただけで脳内再生できてしまう、声ヲタな自分が怖いわw

→ 男性声優台詞バトン (ひまじんのきまぐれ日記 様)

■ 男性声優台詞バトン

「」の台詞を、誰に言われたい?

「お前のことずっと好きだった」
1櫻井孝宏
2宮野真守
3神谷浩史
→ 櫻井さん! 最近まで「テイルズオブグレイセス」の熱血鈍感アスベルくんを堪能していたので。
アスベルくん的、熱血(ちょい叫びぎみ)でお願いします。

「君を永遠に愛することを誓います」
1緑川光
2浪川大輔
3石田彰
→ 石田さん。個人的に、二人称に”君”を使ってほしい人なので。
歌うように、ささやくように、優しい感じの「君」でお願いします。

「(耳元で)好きだ」
1森川智之
2置鮎龍太郎
3三木眞一郎
→ 置鮎さん。もう頭の中で再生完了。なぜか「マイメロ」の柊先輩モードでイメージ。
語尾に息が抜けるのがいいね。(in 妄想)

「俺とアイツ…どっちが好きなんだよ!?」
1水島大宙
2菅沼久義
3三浦祥朗
→ 水島さん。「テイルズオブグレイセス」のヒューバートくんが、めちゃかわいかったので。
できたら”僕”でお願いしたいな。語尾は、必死なかんじ?

「僕を捨てないでっ」
1岡本信彦
2梶裕貴
3代永翼
→ `これは、梶さん!「ミラトレ」汐留くんだし。かわいいかわいい。
半泣き気味でお願いします。あ、語尾は延ばす感じで。

「俺様の下僕にしてやるよ」
1谷山紀章
2諏訪部順一
3中村悠一
→ 諏訪部さん。中村さんも大好きだけど、オレ様ってイメージじゃないので。
オレ様といったら、諏訪部さんで跡部でしょ。

「…会いたかった」
1福山潤
2吉野裕行
3井上和彦
→ 井上さん。迷った…正直。
でもやっぱり井上さんが、ちょい抑え気味の低音ボイスで言ってくれるのが一番!

「オレが先輩を守ります!」
1杉山紀彰
2森田成一
3内山昂輝
→ 森田さん。「オレ」が似合うのはやっぱり森田さんかなー。
後輩というちょい下から目線なところもイメージぴったり。

「跪けよ?」
1子安武人
2中井和哉
3遊佐浩二
→ 中井さんでもなぜか、ギャグ調でイメージしてしまった。
シリアスなら子安さんなのだけど…中井さん!

「お茶でもしませんか?」
1内田夕夜
2大川透
3関俊彦
→ 関さん。ルヴァモードでお願いします。
”でも”と”しませんか”の間に、ちょいためが入る感じで。

「先輩、だ~いすき!」
1佐藤雄大
2入野自由
3粕谷雄太
→ 入野さん。カワイイキャラはこの方で。

「愛してます」
1岸尾だいすけ
2小野大輔
3平川大輔
→ 小野さん。
平川さんも岸尾さんも大好きなのだけど…セリフのイメージがずばり小野さんなので。
(平川さんなら「愛してる」のほうがイメージに合うような。)語尾が消えるように、儚いかんじで。

「好きだって言ったら…困るかな?」
1宮田幸季
2前野智昭
3木村良平
→ 宮田さん。少年ボイス♪

「(後ろから無言で抱きしめられる)」
1石川英郎
2杉田智和
3小西克幸
→ 杉田さん。この3人はみんな好きだ!
小西さんのしぶしぶモードもいいしな。でも杉田さんはすごく好きなので…。

「首筋んとこ…噛ませて?」
1高橋広樹
2松風雅也
3高城元気
→ 高橋さん。飄々とした感じでナチュラルに、とんでもないことを言ってくれちゃうキャラが似合う。


次にまわす人
→ フリー。

お疲れ様でした。

バトンお持ち帰り:
http://www.blogri.jp/baton/?id=70779
ブログリバトン置き場:
http://www.blogri.jp/baton/
スポンサーサイト
 
17
 
「Vassalord.」第4巻の商品ページにイラストが追加されていた。
今回もドラマCD付初回版が発売されるので、楽しみ。


「Vassalord.」は最初、暗そう?BL要素が強そう? [※1]と思い、なかなか触手がのびなかったけれど、別にBLじゃないし(親子)、吸血シーンが艶っぽい以外は、ノリは軽めで結構ギャグなので楽しめた。
ドラマCDはたくさん出ているけれど、アニメとかに展開してくれないかな。

レイフロ(藤原さん)とチャーリー(置鮎さん)の掛け合いが楽しすぎる。


※1 苦手なわけじゃなくて、置鮎さんのBL演技が照れてしまって聴けないだけ。

Vassalord. (4) 限定版Vassalord. (4) 限定版
(2010/03/10)
黒乃 奈々絵

商品詳細を見る


ドラマCD「Vassalord.」 Act.IVドラマCD「Vassalord.」 Act.IV
(2008/05/23)
イメージ・アルバム藤原啓治

商品詳細を見る


Act.IV は大川さんや吉野さんがゲストで、ストーリーも面白かった。



BLといえば…置鮎さんが出演されているギャグ?BLの「課長の恋」がフラッシュDVDになるとか。予告からして、すごく笑える…らしいです。照れてしまうので、勇気がでなくて見れていないのですが…は、はは。
DVDでは石川さんが演じているキャラは、CDでは平川さんが演じられていたとか。調べてみると…”課長から言葉のセクハラを受けまるキャラ”という解説が…聴いてみたかったな。


わたしは見れないので、みっしぃさんのエントリーを紹介させていただきます。

DVD「課長の恋」予告編♪ (Come into My Life様)
 
17
 
「戦場のヴァルキュリア2」プレイ開始。
イベントシーンをふり返れる機能があったので、心おきなく進めよう。


【簡単な所感】 (前作未プレイ。初歩的な情報も未チェック)

・士官学校入学後、自室の「学級日誌」にて、イベントを見直せる。
・ストーリーイベント(ボイスあり)以外にも、日常のプチイベント(音声なし)も見直せるようだ。
・クラスメイトキャラのデータベースでは、各キャラ専用イベントも見返せそうなスペースあり。
・置鮎さん演じるブリクサム教官は、専用イベント欄が”-”となっていたので、やはりないか…残念。

・出撃可能キャラが多い。好みで選ぶと、出撃キャラが女の子だらけになってしまう。
・迫害されているダルクス人の、諦めたようなツンデレな雰囲気がツボなので、出撃メンバーではダルクス人率も高い。

・初期ミッションは、着実に行軍すれば問題なし。
・2ターン以下でクリアするとSランクっぽい?
・ミッションで得た経験値を各兵科に振り分けられるので、全キャラを出撃させなくてもレベルは上げられる。
・クラスチェンジには「単位」が必要で、これは戦闘で活躍しないと得られない。
・ミッションで得られる単位は、ミッション詳細で確認すればOK。

・個人的に技甲兵が好き…盾好きなので。ただ、他が銃なのに、棒?みないな武器なので、近接しかできない。


じっくり楽しもう。

【主な出演者】
吉野裕行/喜多村英梨/神谷浩史/鹿野優以/白石涼子
置鮎龍太郎/小山茉美/青野武
緑川光/川澄綾子/保志総一朗/銀河万丈
戸松遥
千葉進歩/井上麻里奈/能登麻美子

戦場のヴァルキュリア 2 ガリア王立士官学校戦場のヴァルキュリア 2 ガリア王立士官学校
(2010/01/21)
Sony PSP

商品詳細を見る





「ゼルダの伝説 大地の汽笛」はなんとかクリア。
終盤あたりから難易度が一気に上がって焦ったけれど、なんとか!
※ 置鮎さん出演ゲームとは無関係。

謎解きの快感(レイトン教授系とはまったく違う)は、やはり「ゼルダ」。この気持ちよさを超えるゲームに、まだ出会えていない。
理数系の問題を解くときの快感に似ている気がする。
限られた道具(公式)をうまく使って、応用して、ダンジョン(問題)を解いていく感じ。本当に好きだ。

前作同様、後半のお使いが少々面倒ではあるけれど、完全フリーの大海原よりは、線路上という限られた移動で分かりやすい。ワープゲートを開けるまでは、面倒な部分もあったけれど…。


しかし、ラスボスはきつかった。というか、苦手なアクションを求められ…(「大神」をプレイしている)旦那の横で「無理~もういや~!」と半泣きでプレイし続けたら、そこだけ変わりにプレイしてくれた。

ゼルダの伝説 大地の汽笛(特典無し)ゼルダの伝説 大地の汽笛(特典無し)
(2009/12/23)
Nintendo DS

商品詳細を見る

Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。