覚書

10 | 2010/11 | 12
123456789101112131415161718192021222324252627282930

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
03
 
なつかしの少女マンガ。

姉が好きだったので、便乗して読んでいたけど、忍先輩が大好きだった!

CD化されたときは、クールキャラの忍先輩が関俊彦さんで意外で意外で。
関さんは、当時元気キャラばかりだったので、驚いたけど、これがまたハマり役で驚いたと同時に、さらに関さんのファンになった。

CDで大好きだった曲「あしたの天気」(光流先輩&忍先輩のデュエット~)の話題をたまたま目にして、久々に聞いてみたけど、うん、やっぱりいいね。
キャラを完全にキープしたまま歌う岩田さん&関さんに、拍手。

ちなみに、OAVでは、光流先輩(CV:岩田光央さん)の弟・正くんを置鮎さんが演じていた。純朴少年系♪
さらに、人気アイドル(でも、とんでもない秘密あり)の新田美恵子役はCDでは深津絵里だったり。今では、モントリオール世界映画祭最優秀女優賞受賞女優だもんな~。



スポンサーサイト
 
03
 
第十一話 「毒刀・鍍」は関東で11/12に放送。

放送に向けて、公式にて
・次回予告第一弾配信
・月1ビジュアル公開
などなど更新。

ビジュアルは鳳凰vs七花。あんまり動きのない&面白みのないイラストでちょい残念。
鳳凰が鳳凰じゃなくなっているのは、伝わるイラストかな。

「まえがたり」には、きちんと置鮎さんが登場してくれるだろうか。
DVD11巻の「虚刀・鑢」の朗読も置鮎さんであることを祈ろう。

置鮎さんがきっかけでいろいろチェック始めたキャラではあるけど
(「刀語」自体は、それより前から視聴)
11話後はいろいろ妄想をたれ流してしまいそうな予感。
まにわに全体にいえるけど、まるで救いがないんだもの。

green_p 「刀語」公式サイト
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。