覚書

10 | 2010/11 | 12
123456789101112131415161718192021222324252627282930

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
08
 
以前から細かにレビューされていた方が、総括レビューを公開。
画面つきで分かりやすく魅力を紹介されている。

blue_p Wii用ソフト「ゼノブレイド」ファースト・レビュー

RPG初心者で、FFもドラクエも最後までプレイできなかった私ですが、ゼノブレイドは最後まで楽しむどころか周回プレイまでしてしまうほど、どっぷりとはまっています(現在進行形)。Wii史上、いや私がプレイしてきたRPG史上最高傑作といってもいいかもしれません。



任天堂も年末商戦にむけて、興味を引くようなCMうってくれたらいいのに。

Xenoblade ゼノブレイド(特典なし)Xenoblade ゼノブレイド(特典なし)
(2010/06/10)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

スポンサーサイト
 
08
 
昨年12月に発売されて、忙しくて放置していたドラマCD。
最近、置鮎さんの艶消しボイス&演技(おちゃらけ系or漢らしい系)を聞く機会が多かったので、反動で艶ありボイス演技が聞きたくなったので。

置鮎さんは、タブロウの1人「THE MOON」のエリファス役。
タブロウは、剥がした人によって人格が代わるので
・かなり恐め&渋めの演技(家出バージョン)
・クールで渋めの演技(レディVer.) 「BLEACH」の白哉ぽいかな
・物腰柔らかな主夫演技(サツキVer.)
が堪能できる。

ドラマCDのストーリーが、
・最初の出会い(原作1巻)
・レディの料理(原作2巻)
・アレイスターの傷について(原作7巻)
ということで、アレイスター(THE SUN)メインなので、置鮎さんの艶ありボイスはあまり堪能できず。そういう意味では、残念…。サツキVer.のエリファスはほとんどセリフないんだもん。物腰柔らかなつやつやボイスをもっと堪能したかった!!!


という、「置鮎さんの艶ありボイスが聞きたい!」という主旨をおいておけば、原作の1ファンとしては、かなり楽しめる内容。
脚本も違和感なし。キャストもぴったり。

「Happy☆Magic!」に続いて、入野自由さんが主人公・サツキで芯は強いけど自信のない優しい少年役。いや~ほんとうにかわいいわ。
アレイスター役の宮野さんの演じわけもさすが。というか、ドラマCDの内容的には、アレイスター&宮野さんファンにかなりおすすめ。かっこいいのも、元気なのも、クールなのもいっぱい堪能できる。
個人的には、パメラ(THE MAGICIAN)の勝生さんがはまり役で幸せ。強くて色っぽい大人の女性にぴったり♪

原作ではさらに個性豊かなタブロウがどんどん登場しているので、またドラマCDになってほしいな。
(置鮎さんの艶っぽボイス聞きたい欲求は、ひとまずアクラムの「凍華独りこの地に堕ちて」で満たしておいた。)


ドラマCD タブロウ・ゲートドラマCD タブロウ・ゲート
(2009/12/23)
イメージ・アルバム入野自由

商品詳細を見る

Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。