覚書

12 | 2011/01 | 02
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
28
 
城下町に出たとこまで。

チュートリアルとしての、最初のダンジョンだけで1時間かかってしまった。

結構操作が特徴的なので、慣れなくてオロオロ。
まず、攻撃は"マニュアル”にしたほうがいいかも。方向スティックで攻撃より、Aボタンで攻撃のほうがしっくり来る。
あと、ガード(Bボタン)を基本にすべきことを、城下町目前で知ったw
敵のほうを見るし(「ゼルダ」でいうZ注目)、ガード中は味方を乗り越えてくれるし(これに気づかずに、味方にひっかかりまくった)。

というのをしば~らく気づかなかったので、まともにプレイできないままチュートリアルが終わってしまった。
おかげで戦闘があまり良くわかっていないような…うん、がんばろう。


街に入ってイベント&仲間とのトーク。
気になっていたキャラの違和感は、トークでやわらいだ。
ジャッカル(藤原さん♪)がいいキャラだわ~セイレン(豊中さん)は、予想通りの色気とかっこよさ。
セイレンを女じゃないといいきるジャッカルに逆に萌えてしまった…お互いツンデレだったらいいな、なんて。


街の人たちのキャラが薄かったり、全体的に狭いスペース(ダンジョンやら、部屋のなかやら)をうごきまわることが多くて、3D酔いが気になるけど、戦闘のコツをつかみかけているので、じっくりやってみよう。
キャラの動きが硬いこととか、こまか~いことが気になるのは、やっぱり無意識に「ゼノブレイド」と比較しちゃっているんだろうな。


ラストストーリー 特典 エレメント オブ ザ ラストストーリー (サントラCD+ビジュアルブック) 付きラストストーリー 特典 エレメント オブ ザ ラストストーリー (サントラCD+ビジュアルブック) 付き
(2011/01/27)
Nintendo Wii

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。