覚書

01 | 2011/02 | 03
12345678910111213141516171819202122232425262728

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
28
 
明日からついに、置鮎さん演じる古賀大河(九州)配信開始!!

どうしようかな契約しちゃおうかな。
博多弁なのかな?サンプルボイスとか聞いてみたいな~

(まだ多忙期間のため携帯から簡易です)


(追記)サンプルボイス聴けた!

おぉ~~勝手に想像していたのよりやわらかめなボイス!!
唯一の先生キャラってことで、もっとおかたい系かと思っていたから、うれしいサプライズ♪
カウントダウンボイスも聴いたけど…あ、やばい、語尾が甘いよ~うわ~~この息の抜けっぷりがやっぱりいいわ~~

サービス登録しちゃおうかな。先生ってのがまたいいし。
そのためにも、イヤホン接続できるやつ買ってこなきゃ。あぁ~やっぱり置鮎さんの声はいいわ。

大和彼氏応援中!


拍手等でのコメントありがとうございます。

もうちょっといろいろなことがひと段落してから、お返事させていただきます。
「忍たま」とかでもおいしそうな情報がいろいろ出てきているのに、くそぅ><
スポンサーサイト
 
26
 
「純情ロマンチカ」のDVD特典で連載されていた「純情ミステイク」がドラマCD付で発売されるという噂が!?
(オフィシャル情報見てないので、未確認)


「ミステイク」はシリーズ内に登場する井坂(森川さん♪)&秘書の朝比奈(置鮎さん)のカップルのストーリーなもんで、あらすじはチェック済。それが…ドラマCD付きか…むむむ。
BLCDは照れてしまって聴けないけど、本番(苦笑)シーンだけとばせばいいかな。
すれちがいの連続のもじもじストーリーっぽかったので、面白そうだし。

ちなみにカップル表現は

朝比奈×井坂

…個人的には残念!!!(笑) 逆が良かった~なんて。
いや、でも、森川さんは、帝王(苦笑)なんて言われちゃう方だし、
置鮎さんはBL新規卒業済で、最近こそ攻め側(あはは)が多いけど、もともとは「元祖・女王」なんて呼ばれてたくらいだから、逆がよかったかな~なんて。

結局…照れて聴けないんだけど。


というわけで、情報チェック。
ちなみに原作コミックスを姉が読んでいるのでシリーズのストーリーはよく知ってる。
個人的には「エゴイスト」の草間(神奈さん)×上條(伊藤健太郎さん)のカップルが好きだったり。すれ違ってばっかりなのが、なんかいいのだ。
 
25
 
個人的な思い出メモ。

「ゼノブレイド」が「ラススト」効果?で、売れているようでうれしいかぎり。(ヨドバシも在庫追加したみたいだし)


「ゼノブレイド」を製作したモノリスソフトの前に好きだったゲームメーカーが、クインテット。
SFC時代のRPGが好きな理由はは、ほぼクインテットゲームのおかげだと思う。

・天地創造

クインテット3部作といわれる「ソウルブレイダー」「ガイア幻想紀」「天地創造」。
特に「天地創造」は本当に面白かった。(同じころに「FF」が発売されたおかげで、隠れた名作になってしまったけれど)
ほどよくバランスのとれたアクションRPGだし、ストーリーよし、キャラクターよし、音楽も最高に良い!
このゲームで初めてゲームのサントラを購入したくらい。
(現在、サントラは中古で3万円以上で扱われているみたい。名曲ぞろいだもんな)

3部作のテーマは、大人になっても、いやむしろ、大人になってからのほうが心に重い。「天地創造」のラスボス~エンディングまでの動画を見直したら、涙が…。
壮大なテーマと、考えさせられるサブイベントの数々。終盤の急展開とラストのせつなさは、ちょっとほかでは類を見ないレベル。

またプレイしたいし、もっと多くの人にプレイして欲しい。VCとかで出ないかな。
てか、ほんと、なんで最近のJRPGはこういう方向じゃなくて、ムービーゲーのほうに進んじゃったのかな~、なんて思ったり。

・スラップスティック

ちなみに、3部作じゃない「スラップスティック」をプレイしたのが、クインテットと出会ったきっかけ。
たまたま予備知識なしで購入したけど、思いのほか面白かった!深いテーマではないけど、なかなか面白いストーリー展開でわくわくした。


クインテット~~。「ソウルブレイダー」は、SFC初期だからUIまわりが微妙だったけど、かなり面白かった。


名曲ばかり。

(以下、「天地創造」終盤~エンディングのネタバレ)
 
22
 
今日も遅い帰宅ですぐ寝なきゃなので、簡易メモ。

戦い終わって、原作どおり白哉登場。(剣八と意外と仲よさそうなのがなぞだけどw)
予告の白哉のセリフで久々に置鮎さんのセリフボイスを聞いたけど、あぁ~~~やっぱり良い声!!!すきだぁぁ。
 
19
 
来月に公開に向けて情報続々。
期待していた以上に、伊作の出番が多いみたい。

映画グッズのスクリーンショットでの登場率がはんぱないw

クリアファイル(裏面)画像
真正面の山伏姿以外にも、
雑渡さんに振り向いている山伏姿
なぞの顔いっぱいカット(キャラ紹介っぽい?)、
さらに首をつかまれピンチに陥っているのも伊作っぽい。

さらに、「イナイレ」とのコラボ企画のトレカの説明が

「忍たま乱太郎」のトレカは、主人公の乱太郎、きり丸、しんべヱの3人、本作の中で重要な役割を果たす善法寺伊作が


こ、これは見に行かないとでしょうか。やっぱり。
子供いないから行きづらいんだよな。う~~ん。

Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。