覚書

02 | 2012/03 | 04
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
21
 
「テイルズオブエクシリア」の主従や
「テニスの王子様」の部長'sに萌えながらも、自分のお好みの妄想は、BLなような、そうじゃないような。

「腐女子のミカタ」を聴きながら、自分の中の好みについて、覚書。

※ 個人的な嗜好についてなので、違う嗜好を否定するものではないことが大前提。
 自問自答の適当メモ。
スポンサーサイト
 
21
 
特典CD目当てに、アニメイトで通販。
日曜日に”発送準備開始”メールが届いたので、早く届く!?と期待していたけれど…きっかり発売日当日。

Cast
赤城英一:櫻井孝宏
青井龍二:鳥海浩輔
黄川三貴:石田彰
緑山四音:置鮎龍太郎
黒崎五郎:遊佐浩二
後白河六実:近藤隆


最初から順番に。
今回は、いろいろなお悩みを抱えるお嬢さまを救う!という企画なので、トラックごとにお悩みが違う。

最初のお悩みは、働くお嬢様。
兼業主婦でゲーオタはカミングアウト済、声ヲタは秘匿状態な自分としては、
なるほど、いいかも!
いやいや、ムリだろ…
とか、共感とツッコミの連続。
やっぱりこのシリーズ面白い。

緑山さん(置鮎さん)担当の恋に落ちたお嬢様のトラックを聴きながら…。


出演陣、全員だいすきな方ばかりなので、いい声天国。
置鮎さん演じる緑山さんは、リーダー格だけど、最近レアな甘い甘い声。
甘い王子様系ながらも、ほかのメンバーに絶妙のタイミングでツッコんだり話をふったり。
「嫁ぎ方」のときのお坊ちゃま暴走に比べると、まとめ役としてのしっかりした面が強調されている感じ。
あ~もう、語尾の甘さがやばい><きゃ~~

う~ん、1つだけ残念なのは、
きちんと参加できるようになった後白河センパイ(近藤さん)と、”まとめ役”としてのキャラがかぶっていることかな。
そこは、緑山さんのセリフじゃない!?というところを取られてしまっている気が…しくしく。
緑山さんのセリフが減ったこともだけど、正直、5人の方がバランスがよかった…ような…(ごめんなさい)

(追記)
受験勉強も、ツッコミどころがw
萌え妄想で勉強するとか…笑えるけど、一部理に適っているかも。

数学は…理数系な自分は、数字全部に脳内性格設定ありなので、全然苦にならないけどな。
どこまでも従順で無垢な5が一番かわいいけど(5の倍数わかりやすい)、
6の微妙な孤高っぷり(2や3という最メジャーな数の公倍数なのに、どこか使いどころがわかりづらい不思議ちゃん)も好きだな。

歴史の覚え方は…青井くん(鳥海さん)と黒崎さん(遊佐さん)のBL寸劇(掛け合いではなく、それぞれ一人で二役こなしている)が、色っぽいのに笑える。


特典の常識CDも笑える。
一応…声ヲタ系であってBL系じゃないので、さすがに判断テストの点数は低い。ふむふむ。仮面常識人じゃないもん。


全体をとおして、やはり、複数キャラの掛け合いがメインのCDは楽しい。
同期組(赤城&青井、緑山&黒崎)のやりとりが、絶妙でおいしいし。ここら辺はしっかり腐女子向け。

個人的には、キャラクターのバランスが、前回に比べると……ごにょごにょ(近藤さんファンの方ごめんなさい)…だったわけだけれど、かなり笑えて面白かった。
これからも続いてほしいな…次回は、もう少し緑山さんに出番を~><(トラック4なんてほとんどしゃべってないし…くすん)

Original Dramatic CD Collection 腐女子のミカタOriginal Dramatic CD Collection 腐女子のミカタ
(2012/03/21)
(アニメCD)

商品詳細を見る
 
21
 
毎回、わずか3分ながらも、とても楽しみにみている「リコーダーとランドセル」
4月からは、第2期「レ♪」として放送継続。

楽しみが続いてよかった。
今回も沙夜があつしを勘違い&安定の逮捕ヲチでおもしろかった。
あつし、罪作りなヤツめ。そのイケボと無垢なしゃべりかたがたまらない。





いただいた拍手コメントへのお返事は、追記にて
 
21
 
次回、最終回。

白哉vs月島は終了。
銀城のせりふと次回予告からすると、まだ、月島さんは生きてそうだけど、
不意打ちの反撃を食らうことなく「黒崎一護の敵だから…」のせりふもきちんとあった。よし!

一護が、代行証の真実を知ってからその後のくだりは、
連載当初から読んでいたファンとしてはうれしい。
初期のころ描かれた、一護の母親を失ったショックや、妹への想い、
あわせて、自分に力をくれたルキアへの感謝が、ほんとうに好きだったので、
ここが心の中の中心の根付いた想いとして語られたことは、ほんとうにうれしい。


あたらしい敵がドンドン登場し、
キャラの強さがインフレを起こしたりもしたけれど、
一護の根本は、”護ること”だと思うので、そこに帰ってきたな~と。
最後にふさわしい展開だと思う。

そして、次回、TVアニメ版は最終回。
なんだかんだで、かなり長い放送だった。
放送が始まったころは、まだ新潟在住だったので見ることもできなかったことを考えると、6年以上?
すごいな。
途中、脚本や作画の出来に、おい!と思ったこともあったけれど、スタッフはお疲れ様でした。

BLEACH BEST TRAX(DVD付)BLEACH BEST TRAX(DVD付)
(2012/04/25)
アニメ主題歌

商品詳細を見る



いただいた拍手コメントへのお返事は追記にて
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。