覚書

03 | 2013/04 | 05
123456789101112131415161718192021222324252627282930

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
20
 
まだまだ楽しんでいる「プリンセスアーサー」
期待以上にマーリンが魅力的で、ストーリーも面白かったので、まだまだ楽しみたい気分。
(お酒入ってます)

店舗特典に続き、予約特典の「ホストクラブRound Table」を聞くことができた。
いや~マーリンかわいい!ひたすらかわいいよ!!

聞き手(主人公ちゃん?)を誘惑するところは、ひたすら甘く、
まるで「ミラクル☆トレイン」の新宿さんのような甘さ。

だけど、ところどころ入るおちゃめっぷりは「フルーツバスケット」のぐれさん(紫呉さん)ぽいかんじ。
高めの柔らかい声で、周囲からのツッコミに対する弱さがすごくかわいい。

ホストではなくオーナーという立場だったので、出番が少ないかな?と思っていたのに、
すごく出番&台詞がたっぷりで楽しかった。


他のキャラも、個々に良い味だしまくり。
モードレッドはさすがだし(最後のオチがw)、ガウェインの元気なかわいさはやっぱりいいな。ランスロットへの張り合いっぷりとか、中の人ネタ的な”歌の巧さ”とかとか。
ガラハッドも、素直になれない状態の雰囲気で、ニヤニヤ感がたまらなかった。
トリスタンの出番が少なかったのが少々残念だったけど(酒へのこだわりが「ときメモGS」のひむろっちみたいだし)全体的に楽しめた。
キャラクターが個性的だと掛け合いがたのしいね。
スポンサーサイト
 
20
 
ご本人の通知どおり、ばっちりおじゃる警部こと綾小路警部がご登場回でした。

ちらっとだけかなーとおもったら、しっかり最後まで付き合ってくれて意外とばっちり出番あり。
置鮎さんの関西弁&京都弁は、とっても好きなのでよかった~。
低めな声で京都弁って、かなりレアなんじゃないだろうか。
関西弁系のときは、高めの声が多いもの。


というわけで、30分楽しませてもらいました。
めずらしく人が死ななかったしね。
劇場版も気になるけど、DVDまで待とうかな。

前回の「コナン」関連でいただいた拍手コメントへのお返事は、追記にて。
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。