覚書

05 | 2017/06 | 07
123456789101112131415161718192021222324252627282930

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
10
 
相変わらず、ウィンガルさんが愛されすぎだ。
小説買おうかな…どうしようかな…うむむ。

置鮎さんが、ガイアスについての質問を受けて、「インタビューを受けたのでムックに載るはず」と、ツイッターで答えていらした。
設定資料集かな?チェックことですか!?

> 黒羽澪さん

コメントありがとうございます。
返信はお気遣いなく、とのことでが、全力で同意を表明したいことと、感謝を伝えたい気持ちがありましたので、返信させていただきます。

完全版に対するご意見と、なんだかんだいっても関連書籍を買わずにはいられない悔しさ(苦笑)に、激しく、心から同意させていただきます!

ア・ジュール組がすきな反面、どうにも歯がゆい描写不足ぷっりに、「きっとこの行動はあぁだったに違いない!」と必死に理由をひねりだそうとしてしまう自分に苦笑してしまいます。

また、ウィンガルのバトル後の一言は、「アースト」と呼んでいることが、個人的な最重要ポイントです。
ア・ジュール過去編をいろいろ妄想していたときに、「アウトウェイ族がロンダウ族の配下だったとしたら、12歳より以前にガイアスはウィンガルと知り合っているんじゃ?」と思いつき、だったらいいな~と思っていた矢先の情報だったので本当にうれしかったのです。
確定ではないですが、
ガイアス15歳のときはすでに”ガイアス”と名乗っていますし、
弱き者を救い、導くいう使命を自らに課したガイアスが、ガイアスと名乗った後に出会った人に「本名はアーストだ」なんて教えないと思うので。
(つまり、アーストであった頃を知っている人にしか、アーストとは呼ばせない、以前に伝えない)

というわけで、本当に黒羽さんのメモにたどり着いたときはうれしかったです。ありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/1002-87a05a4d
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。