覚書

09 | 2017/10 | 11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
23
 
「ゼルダ」をプレイ予定だった旦那が仕事中なので、先にプレイ開始。
ひとまず、ストーリーモードで、vs蟹戦まで。


懐かしい。とにかく懐かしい。
当時、アニメを毎週楽しみに見ていた者としては、懐かしいシーン、展開の連続にワクワク。
そういえばこんなキャラもいたなぁ、こんな展開があったな、と懐かしく思うこと多々。
旦那も懐かしいらしく、途中の双児宮(プレイヤーは瞬)ではコントローラーを奪われた。

CVは変わってしまったものの、かつてのファンはかなり楽しめると思う。
再現度が高いからこそ、CVの変更が残念と思う人もいるかもしれないけれど。
個人的には、ハーデス十二宮まで見ているので、黄金聖闘士はほとんど違和感なし。
青銅聖闘士は、まだかなり違和感があるかな。とくに星矢(森田さん)と紫龍(櫻井さん)。

ゲームとしては、アクション部分はうまく「星矢」の要素を取り込んでいる。
操作キャラによって操作感がかなり異なるし(特に、瞬は鎖での攻撃なのでかなり違う)、必殺技の威力とそのスキの大きさが面白い。
(うまく通常攻撃のコンボに織り交ぜればそれほどでもない?)

ボス戦である黄金聖闘士は、本当に強く、隙も少なく、繰り出してくる技が、いちいちカッコいい!
それをうまく避けて、セブンセンシズを活かして、攻撃を加えるところが楽しい。
特に、タイミング良く回避すると、リアルセブンセンシズ(だったかな)状態になるところが、燃える。

雑魚戦にあまり面白みがないことと、視点が固定なため見づらいところがあったりもするけど、かなり楽しいかも。
操作キャラやギャラリーモードがどんどんオープンしていくのも収集魂をくすぐられてしまうし。
巨蟹宮の時点ですでに大苦戦だけれど、じっくり楽しもう。

君は小宇宙を感じた事があるか?あの聖闘士星矢がPS3で復活!「聖闘士星矢戦記」(Impress Game Watch)


聖闘士星矢戦記 (通常版)聖闘士星矢戦記 (通常版)
(2011/11/23)
PlayStation 3

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/1027-6f7f4c2f
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。