覚書

05 | 2017/06 | 07
123456789101112131415161718192021222324252627282930

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
13
 
「まじこいS」プレイ開始。

「まじこい」の攻略順と合わせて、まゆっちアフターSからチョイス。
「まじこい」と比べると、演出のテンポの良さがぐんと上がって、さらに左下に表示されるミニ設定画面のおかげで操作も快適♪かなり楽しい。


ただ、アフターSは、付き合ったあとのアフターということで、基本的にHメイン…
個人的には、「まじこい」本編はHシーンよりもバトルってる硬派なシナリオ部分が面白かっただけに、仲間との日常ほとんどなしで、ラブラブいちゃこらの恋人生活がメインなのは少々残念だろうか。

ファンディスク的アフターということで、ボリュームは「まじこい」本編のサブキャラくらいの長さ。
正直、”誰とも付き合わなかった未来”が、「S」のメインルートだとおもっているので、これくらいで仕方がないかな。

少ないながらも、ちょいちょい描かれる日常はおもしろかったし。
「S」で攻略キャラになった心が、まゆっちの友人としてかわいく魅力的に描かれていて心ルートが楽しみになった。
ルートによっては、悪役レベルのツンキャラなだけに、ちょっとしたデレが妙にかわいく感じる。


EDで、音楽担当がベイシスケイブだったことにも驚き。
崎元さんが代表を務める音楽制作会社で、「BAROQUE」でファンだった岩田さんまで参加していたとは。
また、個人的なお目当ての従者・桐山は、キャスト表示がほかの従者キャラとは別枠だった…これは特殊キャラと考えていいのかな?これも楽しみだ。

真剣で私に恋しなさい!S 初回版真剣で私に恋しなさい!S 初回版
(2012/01/27)
Windows

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/1133-e1a3b0df
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。