覚書

07 | 2017/08 | 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
28
 
通信系のエラーは、サポートセンターに任せるとして…
主目的である、置鮎さん演じる長宗我部元親について、メモ。

意外とほかキャラルートにもちょくちょく顔を出してくるのが面白い。

以下、ストーリー展開のバレもあるので追記にて。都度、追加予定。
・立花千代の章

第四話「杭瀬川の戦い」
 味方武将として登場。
 近づくと、会話発生。劣勢の側につく理由について。とても、元親らしい。
 また、総大将撃破後の会話では、宗茂にかかわるような意味深な発言あり。
 元親は、ほかのキャラと違ってストレートに良いことを言うのだけど、言い回しが中二病過ぎてネタになってしまう…。

第五話「石垣原撤退戦」
 味方の援軍として出現。
 これまたいいこと言っているのに、その後の宗茂の援軍の陰に隠れて目立たない…かわいそう。

・本多忠勝の章

第二話「伊賀越え」
 敵である明智軍の総大将として出現。
 やはり光秀のお友達だ。


・ガラシャの章

第一話「木津川口の戦い」
 味方武将として登場。
 近づくと、光秀との仲について会話あり。”魂の友”だそうな。

第二話「山崎の戦い」
 味方武将として登場。
 敵の増援により光秀が行方不明になった後、ガラシャを逃がすために突撃して討死。
 助けるルートがあればいいのに…しくしく。


・明智光秀の章

第二話「木津川口の戦い」
 味方武将。

第三話「本能寺の変」
 味方武将。
 合流、同行。仲良しさん。

第四話「山崎の戦い」
 味方武将。
 戦いの後、死亡。
 元親の死に、光秀が
 「明智光秀という男は死にました…」に旦那が「は?(´゚д゚`)」になった。

第五話「関ヶ原の戦い」
 エンディングムービーで、元親の形見の三味線を弾く。
 旦那曰く「(恋愛ゲーム的に)長宗我部エンドなかんじ?」
 自分「いやむしろ、家康に寝取られエンドだよ」


・ねねの章

第一話「伊賀越え」
 敵武将。

第二話「山崎の戦い」
 敵武将。やはり討死。
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/1146-7edcae9a
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。