覚書

07 | 2017/08 | 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
04
 
アナスタシアの裏切り

各々のキャラクターの行動が、いろいろ”らしくて”面白かった。
置鮎さん演じる筧さんの出番は少なくて残念だったけれど、ストーリーの展開を楽しめた。

とくに、忍の3人の動きと個性がいい。
佐助の甘さ&純粋さに対して
何をしても、体にどれだけダメージを受けても、
与えられた「任務」を全うしようとする才蔵とアナスタシアの動きが、泥臭くて、かっこ良さというより必死さが強調されてて、面白かった。
”かっこよさ”なんて、場面によっては不要なプライドだと思うもの。

少々残念だったのは、六郎。
すごく美形さんで、声も神谷さんで、今回の行動とかすごくいいシーンだったのだけど…いまいち感動できず。
アニメのこれまでの回では、六郎についての描写がほぼ皆無だったので、
ほかキャラほど感情移入できてないのが正直なところ。
三好のほうが感情移入できている自分がいる…うむむ。


次回は、三成(緑川さん)&兼続(三木さん)も再登場。
さらに、新しいキャラ登場で…新しい敵なのか、それとも、本当の「十勇士」なのか?
もう残り話数がすくないのだけど…どう区切りがつくのだろうか。
果たして、筧さんに見せ場はあるのだろうかw

BRAVE10 第1巻 [Blu-ray]BRAVE10 第1巻 [Blu-ray]
(2012/03/21)
小野大輔、柿原徹也 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/1163-4cf2286a
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。