覚書

07 | 2017/08 | 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
17
 
白哉vs月島、決着。

「消失編」はちらちら~としか見ていないので、敵さんの事情はさっぱりだけど、
”特殊な能力で孤立”といのは、「AKIRA」を思い出した。
多数決による弱肉強食(数が多いほうが勝つ)というより、
心(精神)が追い付いていない状態での、過ぎた力は、悲劇しか生まない、という。
(「AKIRA」では、アメーバが人間と同じような力を持っても、人間のように建物を作ったりできず、ただ周囲を食べつくすだけ、と表現されていた)


白哉vs月島のあたりは、ジャンプ本誌でもチェックしていたので展開どおり。
かなり端折られていたのが残念ではあるけれど…残り話数を考えると仕方ない。

置鮎さんvs小野Dという”良い声”対決なのもおいしいけれど、キャラの作画が…ちょっと…前回に比べてちょいちょい崩れ気味だったのが残念。
でも、やはり千本桜は綺麗だし、白哉も単調に千本桜頼みじゃなくて結構多彩なキャラなので、臨機応変に対応するやりとりがよかった。

月島の最期は次回持越しだろうか?白哉の”あのセリフ”はあるだろうか。そこが重要!
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/1188-5062ec55
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。