覚書

07 | 2017/08 | 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
18
 
黒執事!(誤)


鳥海さん執事のかっこよさと、鎌のかわいさにもってかれた。(自分は)

伊賀五人衆の一人、朽葉(鳥海さん)の幻術で、西洋のお姫様な鎌w
かわいいけど、声が男の人なのでどこをどうツッコんでいいのやら。
しかし、やはり鎌かわいいわ。
おしりの形は確実に女性。やっぱり女の子なんだろうな。
彼女(?)の才蔵に対する歪んでるけど、一途な想いがかわいすぎる。

そして幻の中の、鳥海さん演じる執事が、クールでかっこいい。
「腐女子の嫁ぎ方」の青井くん的な感じで、クールで知的なのにやさしい。
外見は、黒執事的なかんじで(よくしらないのだけど)、
ちょうど小野Dと櫻井さんが戦っているので、キャスト的にも笑えた。


さらに、甚八とアナのバトルもスタート。
いいこと言ってるんだろうけど、アナの過去話が唐突すぎて、気分的に盛り上がれず。
「BRAVE10」を見る前に、”会話の妙”をウリにしている「偽物語」を見たせいもあるだろうか。
会話と言い回し、そしてその演出に関しては、西尾維新&シャフトは最強すぎるようで…それと比べてしまうと…うむむ。


次回最終回。
今回も次回予告は面白かった。
勇士たちのツッコミセリフが、いちいち”らしい”し、対する才蔵(小野さん)のセリフは、確実に笑いが含まれていて、癒された。
こういうときに、筧さん(置鮎さん)が一番最初にツッコんでくるのも、らしい。

1クールという尺の関係で、勇士たちの戦い以外での個性を楽しめる回が少なかったけれど、キャラの個性はすごく魅力的なので、6話みたいなギャグ回をもっと見たかった。

BRAVE10 第1巻 [Blu-ray]BRAVE10 第1巻 [Blu-ray]
(2012/03/21)
小野大輔、柿原徹也 他

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/1189-ae61ca59
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。