覚書

07 | 2017/08 | 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
03
 
レンタルができないので、録画しておいたベストマッチで視聴。

越前vs幸村は、ラストバトルだけあって、超展開w
五感を奪うとか…どんな黄金聖闘士ですか!?とか。
なんで、スーパーサイヤ人状態!?とか。
いろいろツッコミどころが多かったけれど…
「新テンプリ」で手塚が極めた、天衣無縫の意味が分かった。
テニスを楽しむ純粋な気持ちが極まった姿なのね…なるほど。
手塚は越前のように、髪が逆立ったりしてないけど(苦笑

・立海大付属について
なんとなく気に入っている、立海。
幸村戦を見たら、やはり個人的に好みだと思った。
幸村を中心とした、王者のプレッシャーに挑む必死さをはじめ、
お互いの能力を信頼しているし、どこか余裕があるし、
この硬派な雰囲気は、好きなタイプ。
ちら見した名古屋戦も、王者の余裕&後輩想いの先輩だらけで、萌えた。かっこいいよ…立海。

・越前と手塚について
越前もラストとってもかわいかった。
年相応に喜ぶ姿はとてもほほえましい。

あわせて、手塚もすごくかわいいと思ってしまった。
優勝に思わず微笑んで、不二にからかわれて…そして、微笑んだことは秘密だとかw
”厳しい部長像”を大切にしているようで、そいういう背伸びキャラは好きだな。

また、優勝旗を受け取った後の手塚の視線と、それに対する青学メンバーの表情にじんわり。
手塚は微笑んだりしないけど、メンバーのおかげで最大の目標だった優勝を達成できたことを、きちんと実感して理解して、感謝している雰囲気がいいな。
越前なんて、すごくかわいく微笑み返しているし。明確な表情には出さないけれど、手塚のうれしさが、すごく伝わってる感じ。

いいラストだった。ほかの学校のキャラたちも楽しそうだし。(木手がw)
やっぱりしっかり全部見たいな。レンタル大人気でなかなか見れないのがくやしい。

さらに、手塚vs真田と不二vs仁王も個人的に好きなので、思わず見返してみたり。
手塚と真田の”勝ち”へのこだわり方の違いに、部長と副部長という立場の違いが出てるな~。
真っ向勝負を捨ててでもとにかく”勝ち”にこだわる副部長の真田と、
部長として部の勝利のために、とにかく”覚悟”をみせなきゃいけない部長の手塚と。
(どっちが正しいとかはなしなし。真田は”勝ち”を得たし、手塚は青学優勝を得たんだから♪)

仁王もおもしろいキャラなので、柳生とのダブルス見たいな。

テニスの王子様 Original Video Animation 全国大会篇 Final Vol.3 <最終巻> [DVD]テニスの王子様 Original Video Animation 全国大会篇 Final Vol.3 <最終巻> [DVD]
(2009/01/23)
皆川純子、置鮎龍太郎 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/1212-babf6dc8
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。