覚書

05 | 2017/06 | 07
123456789101112131415161718192021222324252627282930

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
03
 
ここのところ「テニプリ」再燃中なので、何度も聞いている諏訪部さんボイス。
正直なところ…最初は独特のリズムのしゃべり方が苦手でした。ごめんなさい。


でも、「真剣で私に恋しなさい」の源忠勝役で硬派な演技を聞いて、それがまたすごくはまっている&良くて、今はエロボイス~♪と楽しく聴けるようになった。
うん、良い声♪ 個人的には硬派なキャラの演技のほうが好きだな。

「まじこい」は、男性向けのAVゲームではあるけれど、”凛々しい武士娘”がテーマなだけに、バトルシーンがメインだし、男性キャラも魅力的に描かれているので、女性も楽しめると思う。
(エロシーンはばっちりあるけれど…)
特に、諏訪部さんの硬派キャラ系好きの方には、忠勝は本当におすすめ。
幼馴染のワン子ルートはもちろん、百代ルート、まゆっちルートのメインバトルの活躍はすごくかっこいいし、
最終ルートであるリュウゼツランルートでは、風間ファミリーの一員として活躍してくれる。
日常シーンでも、頼れるツンデレ不良として、常に文句を言いながらも気を使ってくれる♪

忠勝が本当によかったので、「まじこい」レビューでいろいろ語りたいと思っていたら、次は「テニプリ」の跡部で堪能することになるとは…うむ。


また、「アニマムンディ」という置鮎さん主演だったゴシックホラーPCゲームのダッシュウッドも、意外と好きだったことを思い出した。
当時、まだ諏訪部さんのしゃべり方に苦手意識があったけれど、キャラクターが魅力的で、けっこう好きだったな。
ドラマCDでは、お二人の絡みもあるようで(苦笑
(BLCDは照れてきけない派なので詳しくは知らないけれど…)


…しかし、お気に入りキャラが二人ともPCゲーのキャラだなんて、マイナーだな。


真剣で私に恋しなさい! 通常版真剣で私に恋しなさい! 通常版
(2009/10/30)
Windows

商品詳細を見る

※18禁

ただ…個人的な推測でしかないけれど、置鮎さんが”負荷が大きいからBLの出演が少なくなった”(以前ツイッターで回答されていた)きっかけの一つが、このゲーム&CDなんじゃないかな?と、勘ぐっていたりする。
完全な憶測なので、追記にて
・アニマムンディについて

置鮎さんが主演ということで、
発売日に購入してPCゲーム本編をプレイしたけれど、
正直、メーカーさん(悪い意味で同人の延長線上のような)無責任な対応に眉をひそめたことが多々あった。


まず、ゲーム自体がバグだらけ。
複数EDがウリだけれども、あるEDにどうあってもたどり着けない。
修正パッチが公開されたものの、解決できず、さらにほかのバグが発生したり。
他にも細かいバグ多数。

さらに、バグ報告用フォームで、個人情報の取り扱いについての注意事項の記述がない状態で、通常収集しないような個人情報を収集しようとしたり(すべて必須項目)
思わずBBSで抗議してしまった…あんまりなんだもの。

当時まだ学生だったので、個人的に攻略ページを作って、ほかのユーザーさんから情報を収集して、まとめたうえでバグ報告をしたりもしていたけれど…最後の最後までメーカーさんの対応とスタンスに疑問を感じたのを覚えている。
置鮎さんが主演&ほかの出演者の方々も豪華だったし、ストーリーのボリュームもたっぷりでよかった分(絵が濃すぎるけど…)、非常に残念だったな。


詳しくは知らないけれど、CDのときは置鮎さんとの間でトラブルもあったらしいし…う~ん。
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/1214-5b7811af
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。