覚書

09 | 2017/10 | 11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
26
 
ついに、置鮎さん演じる春日局様お当番巻。

置鮎さんはもちろん、当て馬キャラの水尾を演じる杉田さんも大好きなので、
キャスト的に、大満足だった4巻。


他のブログ様のご感想も、とてもうれしかったのでリンク。
(トラックバックにて、リンクのご挨拶に代えさせていただきます。)
→ イケメン大奥 春日局編 感想(徒然☆日記様)
→ イケメン大奥キター!(Day after day★ 様)
→ イケメン大奥CD(春日局編)(Y'S WEBLOG / M様)

感想が長くなりすぎたので、追記にて。

イケメン大奥 ドラマCD第四巻 春日局編イケメン大奥 ドラマCD第四巻 春日局編
(2012/05/23)
ドラマ、置鮎龍太郎 他

商品詳細を見る

※ Amazonの商品ページにて、全トラックの出だし(かな?)の試聴ができるようになっています。(5/26現在)
最高権力者である、春日局がメインということで、ほかキャラより障害は少なく、
春日局の主人公への想いの変化の描写がメイン。
その分、変化をもたらすイベント、そのときの心情がじっくり描かれていた。
(各イベントのラストが、微妙に尻切れトンボな気もしたけれど)


まず、当て馬キャラの水尾。
当馬…というより、トラックタイトルのとおり、春日局の”好敵手”。
上皇VS幕府の権力者、ということで、生き馬の目を抜くような攻防が展開されるかと思いきや、
お互いに実力を認め合っていて、相手が”相手らしくあること”を誰よりも喜んでいるように感じた。

水尾メインのトラック5では、
主人公へ語りかけているようで、内容は春日局の大絶賛。
嫌味なセリフなのに、「俺の認めた春日局は、これだけすごいやつなんだぜ」と自慢されているようで、
あなたはどんだけ、春日局様が好きなんですか!?とツッコミを入れたくなったくらい。
(腐的な意味じゃなく、本当に”認めてる””これからも対決したい”という思いでいっぱい。)
杉田さんがひねた演技と、渋い美声でたっぷり聞かせてくれるので、
美声にほわほわと萌えながらも、
置鮎さんの歌に「おっきーおっきー」と声援を送っていた動画を思い出してしまった。

キャストコメントで杉田さん&置鮎さんが言っていた通り、
かなり面白いキャラなので、彼がメインで、春日局がライバル、というシチュエーションの展開のドラマCDが聴きたくなった。


対して、メインキャラの置鮎さん演じる春日局様。
ほかキャラのお当番巻では、主人公とメインキャラを邪魔する障壁キャラだったけれど、
ついにデレってくれました。
出だしはとにかく上から目線で、嫌味嫌味いやみ。
それが、主人公の意外な行動(天体に興味を持ったり、必死に上様の影武者を務めようとしたり)に
驚きながらも、少しずつ気にかけていく展開と、
その微妙な心情の変化を表す置鮎さん演技がすごい。
わずかな声色の変化、わずかな言い回の変化だけど、
徐々に崩れていく氷とそれを隠そうとするかわいさに、ニヤニヤ。
乗馬シーンの息遣いや、酔ったシーンの危うさなど、いろいろな場面があるところもおいしい。

”目的のために感情を殺して進むキャラ”が大好物なので、そういうい意味でも堪らなかった。
これで、”なぜそこまでして幕府を守ろうとするのか”も描かれていたらうれしかったな。

ラストは主人公への想いを認めながらも、
他キャラのように溺れきることなく、いじわるな上から目線で誘惑するところは、さすが。
ラストの妖しい艶と力強さには、萌えた。
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/1304-dd85ac97
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

まとめtyaiました【イケメン大奥~第四巻 春日局編】

ついに、置鮎さん演じる春日局様お当番巻。置鮎さんはもちろん、当て馬キャラの水尾を演じる杉田さんも大好きなので、キャスト的に、大満足だった4巻。他のブログ様のご感想も、とてもうれしかったのでリンク。(トラックバックにて、リンクのご挨拶に代えさせていただき...

  • まとめwoネタ速neo
  • 2012.05.26 23:48
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。