覚書

07 | 2017/08 | 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
03
 
さくっと不死川心(水橋かおりさん)ルートクリア。

歓迎会の後、彼女の名前を選べばルート突入。

う~~~ん、あっさり。

どうしても「まじ恋」本編と比べてしまうと、味気ない気がする。
協調性ゼロで高飛車な不死川に友達ができるようにと教育するところはいいのだけど、
これといって大きなイベントやハプニングもなく、
ダイジェストのようにさくさくっと進んで、あっさり恋人に。
そして、エッチシーンの連続に突入。
エッチシーンは飽きてしまって、スキップしてしまった。


あの…だから…「まじ恋」にヌキゲー要素は求めていないのですよ。
男性キャラも偏りなく含めた楽しい日常と
熱いバトルイベントを求めているのです。

「川神大戦」や「武闘会」のような大きなバトルイベントも特になく、
ほんとうにさくさくさく~~っと進んでしまって、
展開の深さでいったら、「まじ恋」の男性陣ルートより浅い気がした。
不死川がとてもかわいかっただけに、とても残念。

ほかの新ヒロインたちのルートもこんななのだろうか。心配になってきた。

真剣で私に恋しなさい!S 初回版真剣で私に恋しなさい!S 初回版
(2012/01/27)
Windows

商品詳細を見る


置鮎さん(?)演じる桐山については、1シーンのみ。
先生方の暑気払いシーンで登場。
母について、自分でカウントしている&カルーアミルク好き。さすがのマザコン。
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/1374-7d23f3a8
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。