覚書

09 | 2017/10 | 11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
07
 
昇格ヒロインのマルギッテと新ヒロインの燕クリア

真剣で私に恋しなさい!S 初回版真剣で私に恋しなさい!S 初回版
(2012/01/27)
Windows

商品詳細を見る


男性向け18禁ゲームなので、追記にて
※ 感想がオヤジモード

■ マルギッテルート

前作のメインヒロインの一人であるクリス(伊藤静さん)のお目付け役であり
猟犬と言われるドイツ軍人=マルギッテ。

クリスの父(池田秀一さん)にクリスとの仲を問いただされて、
苦し紛れに答えた「マルギッテのほうが気になります」をきっかけに
いい雰囲気で…というのは、少々強引で残念だっただろうか。

その後は、エッチシーンの連続。
「S」は本当に、こんなんばっか(苦笑)

ただ、お堅く不器用な軍人女性を有能な猟犬からメ○犬に堕としていく様はちょっと萌えたかも(変態)
ふふふふふ。

■ 燕ルート

さすがは新ヒロイン。
昇格ヒロイン(マルギッテ、心、辰子)ルートに比べると、ストーリーが充実。
「まじ恋」らしい”若獅子タッグトーナメント”なんて大会も行われて、なかなか楽しかった。

タッグトーナメントは、バトルの描写はあっさりめでもっと熱い展開が欲しかったけれど、
面白い組み合わせが多くて、わくわくした。

英雄&準は、
中村悠一さん&杉田智和さんコンビだし、
ワン子&忠勝は、
ひたすら忠勝におめでとうの言葉を贈りたかった!

なかなかシビアな展開ながらも、あっさり付き合うことに。
もうちょっと葛藤があっても面白かったな。
燕が後ろ指刺されたりとか。

告白されたときにYESと答えると主導権を握られるルート。
こちらが本命なのか、沖縄旅行ありで盗み行為を阻止。
NOと答えると、主導権を握るルートで、
盗みに入って九鬼家メンバーにお仕置きを受ける。

それぞれ別のアフタールートが登場したけれど、
どうせエロエロルートなんだろうな、と思ってひとまず保留。エッチシーンはもうお腹いっぱいです。


桐山の登場シーンメモ

・学校の密会中の外警備
・タッグトーナメント発表後、マープルと
・タッグトーナメント予選日ステイシーと
・燕が九鬼から受けた命令について
・エキシビジョンマッチ後の費用について
(告白にYESと答えた場合)
・マープルとの会話
  大願が若いくせに小さいとは?
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/1382-0a4178cd
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。