覚書

03 | 2017/04 | 05
123456789101112131415161718192021222324252627282930

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
18
 
Amazonから届いたものの、聴けていない「Double Score」。
帰省から帰宅して溜まった仕事と飲み会が原因…最近飲み過ぎに食べ過ぎが加わってお腹が…。

明日も町内会夏祭りとかとかで…しばらく無理かな。

というわけで、感想様。

Double Score ~Marguerite~橘 隆蒼(其れは夢幻の中で見た奇跡 様)
ご感想を読んで、期待度UP!
以前も参照させていただいて、記事を読ませていただくたびに、「グローランサー」について熱く語りたくなります。

[CD] Double Score ~Marguerite~: 橘 隆蒼(マーガレット) (おまけボイス付初回生産版)[CD] Double Score ~Marguerite~: 橘 隆蒼(マーガレット) (おまけボイス付初回生産版)
(2012/08/14)
BlueMoon

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

Comment

2012.08.18 Sat 22:59  |  どうもです~( ´ ▽` )ノ

またまたトラックバックどうもありがとうございました!

クール設定ですけど結構かわいいところのあるキャラでしたね~。
とても良かったので、余裕のある時にぜひ満喫されてくださいませ(^^)

グローランサー1と2はまだ遊びたいです(1最近またクリアしたばかりですけどw)
アーネストが大好きすぎて…。

  • #-
  • まおり
  • URL

2012.08.19 Sun 21:13  |  ご感想ありがとうございます!

こちらこそありがとうございます!

まだ聴けていないのですが、今週中にはぜひぜひ聴きたいと思っています。
クールなのにかわいい、まさにツボなキャラなので楽しみです。

また、アーネスト、本当に魅力的なキャラでしたよね。
「グローランサー」はゲームとしてもとっても面白くてやりごたえがあったうえに、
シナリオも面白くて、キャラクターも魅力的で本当に好きです。
わたしもまたプレイしたいです。
とくに「2」は分岐シナリオを強化したリメイク版とか出てほしいです。

  • #-
  • rain
  • URL

2012.08.19 Sun 22:41  |  ヽ(〃v〃)ノ

そして情熱的なキスにとどめを刺されましたよ…(笑)
キス音には違和感があったような気もするんですが…
まあ、あの、お楽しみに(おい)

グローランサーは…簡単には説明できない凄さが☆
ドラマティックなシナリオ、イベントの展開、流れが独特ですよね。ぐいぐい引き込まれます。
戦闘も、移動可能範囲が細かく指定できたり、詠唱時間や硬直時間の概念により、同じ戦闘でもどう指定するかで流れが全く変わるのも面白いです。
1は特に音楽も良かったし、曲の使われ方にも盛り上げられました。
…なんだかキリがなくなってきます;

2の強化リメイクぜひやりたいですね~。
洗脳ルートの、裏切って→仲間を引き戻す辺りの流れが少し強引かなとも思いましたので、もう少し細かく。
傭兵ルートに関しては、インペリアルナイト戦とバーンシュタインの砦でのアーネストとオスカーにニヤニヤするばかりでした(…)いや傭兵シナリオも良かったですけど。インペリアルナイト戦が良すぎた(笑)
まあ通常ルートでバーンシュタインに仕えて、アーネストのEDを見るのが一番幸せな流れなんですけども(笑)
2はクリアまでが結構早いので周回しやすいのは良かったけど、一通り終わってみるとやはり、ボリューム足して欲しいと思ってしまいますね。

長々と語り失礼しましたm(_ _)m

  • #-
  • まおり
  • URL

2012.08.20 Mon 22:54  |  同意しまくりです

「グローランサー」は本当に面白いですよね。

ストーリーもキャラも好きでしたし、
戦闘もやりごたえがある上に、頑張れが強敵も倒せるほどよい難易度がいいですよね。
また、戦闘の進め方によりキャラクターのセリフや展開が変わるところもとても楽しいです。
(ここら辺は、同スタッフの「ラングリッサー」シリーズと通じるところがあって、すごく気に入っています。)

また「2」の掘り下げについても、本当に同意です!
洗脳ルートはもっと掘り下げたらかなりおもしろそうだっただけに、数回の戦闘で終わってしまって残念でした。
一度裏切った仲間との確執とかあったら面白かったかな~とか。

また、傭兵ルートはインペリアルナイト戦がたまらないですよね♪
オスカーの援軍が、「1」の再演(立場は逆)な感じで萌えました。
どちらを先に倒すかによっていろいろな会話パターンが楽しめるところもまたまた♪
おかげでいろんな倒し方(あえて逃がしたり)を試して、何度も戦ったことを覚えています。

複数キャラを攻略できるように、一周が短いのかもしれないですけれど、
やっぱりもっとじっくり楽しみたかったですよね。
せっかく憧れのインペリアルナイト目指しての旅。
もっとじっくりバーンシュタインメンバーとのシナリオを味わいたかったです!

  • #-
  • rain
  • URL

2012.08.21 Tue 02:25  |  

装備や作戦によって、驚くほど戦闘の展開を変えられるんですよね。
1回目は流れに振り回されても、作戦を立ててからの2回目はガラリと変わる。
最近はM2装備でばかりやってしまうので戦闘の緊張感が足りませんが;
1もまたM2無しでもやりたいです。そうするととても長くなるんですけどね( ̄▽ ̄;)

そうなんですよね!1のオスカー戦なんか多分もう30回とか余裕でやってるんですけど(笑)結局二人とも倒さずに逃がすのが一番喋ってくれるし流れも良いし…。
それと選択肢別の返答もちゃんとボイス付きであるので、色々試さずにはいられませんね。

ラングリッサーは、序盤の戦闘が苦しかったせいで引いてしまい(ランス戦に勝てず;)自分ではほとんど遊んでいないのですが(>_<)
旦那さんに色々見せてもらいました。
今は、ちょうどランスルートに入ってもらって、また見学していますよ(*´∀`)耳が幸せ♪

本当にどちらもドラマティックという言葉がぴったりですよね。

洗脳短くまとまっちゃってましたもんねえ。
仲間一人一人と、何か欲しかったですよね。

あああ、お話していたらまたやりたくなってきました!
傭兵ルートのインペリアルナイト戦の直前だけは何故か本能がデータを残していてくれたので(笑)そこだけは繰り返し遊べる状態です(^◇^)

1はもうアーネスト周りのイベント前データで埋めてあるんですが(笑)
2はデータそういう風に仕立てて無かったので、それは絶対にやります!
いつでも好きな所をロードして、アーネストの声が聞けるようにv
声が無い所も好きなイベントあるので、それも取っておきたかったりで、データの管理が大変なんですが(^^;

女性全員クリアしてからでないと男性に手を出せないという仕様なので、あまり長いとそこが苦痛かもしれませんが…。でもアーネストが居てくれるだけで乗りきれますしね( ̄▽ ̄)
あ、あと傭兵・洗脳だと告白が無い分、EDももっと作り込んでもらいたかったかな…。

ウェインは歴代主人公の中でも親しみやすく、入り込みやすかったです。
グローランサーの主人公で純粋な人間のままだったのってウェインだけ…ですよね(^_^;)

  • #-
  • まおり
  • URL

2012.08.21 Tue 21:54  |  楽しいですよね

私は2周目を挑む気力がなかったので(ひどい)、
1周目で無理やり強敵を倒すのに必死になってましたね(苦笑)
最初のアーネスト(オスカー助っ人)戦は、本当に倒すのに苦労したのを覚えています。
アーネスト強い強い♪その分、面白かったです。
でも、おっしゃるとおり、二人とも逃がしたパターンのセリフが一番美味しいんですよね~。


「ラングリッサー」も置鮎さんがきっかけでプレイしたので、実は「II」からプレイしていました。
「II」で置鮎さんが演じていらしたライバルキャラ・レオンがすごく魅力的で、
「彼を仲間にしたい!」というファンの声がきっかけで、分岐シナリオが作成されたそうです。
(それ以降、「ラングリッサー」「グローランサー」の伝統ですね♪)
「II」もご覧になれる機会がありましたら、ぜひぜひご覧になってください。
(1、3は途中まで、4,5は全ルートクリア済です。なかなか難しいですが、はまると面白いシステムでした)


「2」はいろいろ惜しいところが多かったですが、
ところどころ、かなり美味しかったですよね。
コムスプリングスのイベントは、たしか音声なしだったような覚えがありますが…
あそこら辺もいろいろ掘り下げてほしかったですよね!
だからこそ、もっとボリュームUPしたバージョンがプレイしたくなります。


実は「3」以降は多忙な時期&PS2を早々に手放してしまったせいで
きちんとプレイできていなかったりします。
「4」や「6」あたりは評判も良いので、プレイしたいんですけどね…うう~ん残念。
インペリアルナイト系の騎士キャラは、やっぱり好みなので「4」はとくに気になります。

  • #-
  • rain
  • URL

2012.08.22 Wed 00:57  |  わー!

「レオンルートに入ってもらって」と言うべきところを間違えていました、最悪だ(;o;)
今、まさに、それを見ています。
3は旦那が嫌いなので全く知りませんが、他は見ました。
ランディウスも置鮎さんですよね。

私も実を言うと1を初めて触った時は「1周やったからいいかな」と思っていたのですが
続けて2をやったら、1もまたやりたくなって…。
アーネストに本格的に惚れたのが1の初回では無く2の初回だったというのもあるんですが…。
1のよりも、2のワイルド感のほうにやられて…。もともとワイルド系のキャラに弱かったんです。
1の初回の時は「色が白すぎるのがちょっと」とかも思ってました(それでも1の中で一番好きなキャラでしたけど)
そこから改めて1の2回目をやって、惚れ直していきました(笑)

1周目は必死になりますよね~。ネタバレ避けて攻略も見ないでやりたいので、100時間とかかかりました(笑)
それでも初回プレイの時はナイツには勝たなかったかもしれない…ジュリアンも倒せなかった記憶が。
1の初回は、とりあえず流すつもりのプレイでしたから(それで100時間とかw)
終盤になってからは経験値稼ぎかなりしたんですが…遅いっての。

2のアーネストの別荘イベントはボイス無しでしたが、良かったですね。
確かにもうちょっと欲しかった…というか、アーネストが絡むところは何でも贅沢に望んでしまうf(^ー^;

個人的には3の世界観は結構好きでした。1と2の前の世界なので。主人公のキャラ設定も興味深かったです。
6は、5をやってからがいいですね。繋がっているので。
4のオーディネル兄弟は私も好きです。
あと5のルーファス&ギャリックも、そういう感じですね~。
実は5、6は旦那に見せてもらっただけですが…。

あと1のリメイク版でも、追加ルート限定でのアーネスト絡みのイベントとかもありますので、それも良かったです。ボイス無しのも多かったですが…。ボイス無くてもリシャール様との休暇なんかはとてもお気に入りです。

  • #-
  • まおり
  • URL

2012.08.26 Sun 09:33  |  私も何度も挑みました

お返事遅くなりました。失礼します。

「ラングリッサー」は「3」以外はご覧になったのですね、なるほど♪よかったです。
「3」は唯一システムが違って、かなりプレイしづらかったですからね。私もお気に入り戦法が使えなくて、途中で挫折しました。
(「グローランサー3」と同じで、過去ストーリーなので、主人公のディハルト君がレオンのご先祖様だったりといろいろ面白い設定があったんですけどね)
「ラングリッサー」のときから、敵を倒す順番、キャラの接近などでいろいろなやりとりがあって面白いですよね。


アーネストは「2」の時すっかり別人で驚きましたが、
(イラストが公開されたときは本当にびっくりしました。え!?裸黒ジャケットー!?と)
彼の過去からするとあれが本来の姿で、
ナイツ筆頭として騎士然とした「1」での姿はリシャールのために自分を律したうえでの姿なのかと思うと、むしろかわいいな~と思ってしまいました。
「1」から「2」でイラストを描きなおしてもらえた唯一のキャラだったので、得した気分でしたし。


わたしも攻略は苦労しました~。
1つのバトルも何度も何度もやり直したり、見返したりしたので、いったい何時間かかっていたことか(苦笑)
なので、ジュリアも倒しはしましたが、数回やりなおしてやっとだったと思います。その試行錯誤が楽しいんですけどね♪
PSP版もプレイしたいな~と思っている反面、追加ルートの既存キャラの扱いの情報に躊躇してしまっています。アーネストの登場シーン、すごく見たいんですけどね~う~~ん。

  • #-
  • rain
  • URL

2012.08.31 Fri 22:33  |  

帝国ルート見終わりましたよ。レオンかっこいいですね(*´д`*)
今は魔族側なので、エルウィンの悪役台詞が面白いですw
デアラングリッサーって言ってる人が多いですが、それが2の事だったんですね…。

やっぱり差が凄いですよねw
過去荒れてたっていうのも2で初めて分かる事でしたからね…。

1の初回…「キャラはライエルが一番好きかな」
2の初回…「アーネストに惚れた!」(ワイルドなキャラのほうが好み)
だったので

その後、改めて1をやった際に、「主人公やルイセに対してまで、ここまで敬語づくしだったんだっけ…」ってなりました( ´ ▽`;)

今はカオスウォーズというゲームでアーネストの声を聞いていますが、「我が志しに曇りは無いッ!」ていう、少し暑苦しい言い方が何か不思議ですw

「ここは俺が引き受けよう」と、「これ以上の狼藉は許さん」は、聞いていてうっとりします(*´д`*)えへへ

グローランサーの戦闘は、レベル上げてリベンジとかだけじゃなくて、戦略が楽しいですよね~。って、あれ?話が前に戻ってしまったかしら;
死ぬかもしれない!と思っても、駆けずり回って態勢立て直して、何とかなったりするので面白い…。

そうですね~。追加ルートは後半のパーティーが固定メンバーだったりとかもありますし…。
リシャール様生存に異議があると、苦手かもしれないですね。
元のストーリーが素晴らしいだけに、やはり受け付けない方も多いですよね。
闇落としのシナリオがそんなにいいものではなかったし…。

ですが私はあれはあれで…幸せそうなアーネストも良いかな、と思っていますが…。

  • #-
  • まおり
  • URL

2012.09.01 Sat 22:44  |  魔族ルートも楽しんでくださいね

帝国ルートクリアですね!
レオンをはじめとした、
帝国メンバーが”ただの悪役”から、
別の形の正義として描かれていてとても好きなルートです>帝国ルート。

本来の「2」は、分岐シナリオがなくて、
分岐が追加されたバージョン(最初はSFC、その後PC-FXで発売)のタイトルが
「デアラングリッサー」だったので、「デア」という人も多いみたいです。

PSかSSに移植されたバージョンは、さらにルートが追加されて、
レオンが帝王になるルートもあるらしいのですが…残念ながらプレイしていないので詳しいことは分かりません。すごく気になるんですけどね。


「グローランサー2」については、ちょうど本棚の整理中に小説版を発見しました。
コムスプリングスの館のエピソードなど、ライエル関連がかなりピックアップされていて(決して、ライエルEDではないのですが)、読み返してニヤニヤしてしまいました。
やっぱりインペリアルナイツメンバーはいいですね♪

「カオスウォーズ」は、ライエルの登場は知っていながらもプレイしたことがないのですが、
そんなセリフがあるんですね~らしいな。えへへ。
「1」の初登場の姫護衛&盗賊討伐のシーンが、かなり強気で男らしかったので、
自分の中では「1」から男らしいイメージが強くて、
騎士らしい態度や言葉遣いは騎士という立場を意識して抑えた姿という解釈だったので、
彼のたまにみせる熱さとかは、すごく納得しちゃったりします。


PSP版の追加ルートは、リシャール生存については嬉しいくらいなのですよ、はい!
(アーネストよかったね!なので)
悩んだ点は、通常ルートで仲間なキャラの扱いがかなり残念らしい、という情報が原因だったりです。
しっかり攻略本を購入して、おおよその流れをチェックしちゃってるくらい、
すごく気になってるんですけどね。(苦笑

  • #-
  • rain
  • URL

2012.09.02 Sun 22:14  |  

ルートによってキャラの生き様がとっても変わるのが面白いですね。帝国ルートのレオンは本当に素敵でしたvv

そうだったんですか!もともと分岐ないのは知りませんでした~。
旦那がやってるのはPSPのアーカイブなのですが
独立ルートはまだ見てないです。
そして自分でプレイしていないと、過去に見たイベントシーンも記憶の薄れが早くて駄目ですね;

小説版!
実は文庫には手を出していないのです~(>_<)
1の文庫のレビューを見た時に、ひどいものだったので
そのまま、手付かずでした…。
周りにグローランサー知っている方もいなく、また私がハマるのも遅かった事もあり。
ですが最近、ツイッターのほうでグローランサー好きな方と繋がりができて、2の小説はアーネスト好きならオススメと言われていたので、買わなくちゃと思っていたのでした。買わなくちゃ…!はぁはぁ(落ち着け)

私も、クールな中に熱いものを秘めている部分はとても好きですし
1より2のほうが素の状態なのだろうと思いますが
グロラン1と2での低音なイメージが強く、
カオスウォーズのリアライズ時の「我が志に曇りはない」はとっても良いセリフなのですが、言い方にあんなに熱と力が入っているアーネストは珍しいと思いました(笑)
旦那と2人で「なんかキャラ違う」って。
「くらえっ」て攻撃するのも、ちょっと違うかな…って。
他の台詞は低音で安定してるんですけどね。

リシャール救出後の新たな門出イベントも素敵ですし、
リシャール様との休暇を見る目的だけのために1周やるのも、私は大満足できました(*´д`*)
一番最後のエンディングもナイツ親友3人組ですし…。
確かにもともとの仲間の扱いは雑ですけどね;
闇落としシナリオ自体にも不満はありますし…。
でも私は色々と萌えれたので良かったです~。
まあ実際、話を伺っていると抵抗感のある人のほうが多いようなので、私が特殊なのかなあ。
アーネストのためなら、たとえ他のキャラを捨てる道でも選んでしまうぐらいの意気はあります(;^^)

  • #-
  • まおり
  • URL

2012.09.03 Mon 21:32  |  いろいろ思い出してきました

なるほどPSPアーカイブということはPS版ですね!
気になって調べてみたのですが、最後の真・光輝ルートが追加されたのはSS版のみでした。すみません。
(詳しくは、ブログ記事に書き出してみました。ネタバレでよろしければご覧ください。)

魔族(闇?)ルートも独立ルートもそれぞれ違う展開、異なるキャラクターたちの未来が楽しめるので、
楽しんでくださいね。
「II」のシナリオ分岐は、秀逸でした~本当に。
また、レオン&ラーナがお好きでしたらは、ぜひぜひ戦闘で彼ら二人を近づかせて会話を発生させてください♪
私は彼らがすごく好きで、どうしても悲恋な展開になってしまうバトルで、切ないながらも必ず戦わせて(ひどい)お互いに思い悩むセリフを聞いてニヤニヤしていまいした。(鬼畜)


小説版は、確かに「1」は微妙だったと思います。(うろ覚えですが)
「2」についてもかなり端折られていますが、ウェイン&マックスの友情を中心に描いていて、
関連としてアーネスト&オスカーの友情もしっかり描いているところがお気に入りです。
すごく昔の小説なので、古本屋さんの100円均一コーナーくらいでしか発見できないかもしれませんが、
機会がありましたらぜひぜひ読んでみてください。


そして、まおりさんのコメントを読むと
PSP版「グローランサー」が気になって気になって仕方がなくなりますね><
PSP版攻略本もしっかり発掘したので、積みげーを消化したら手を出しちゃいましょうかね。えへへ。
「1」ではどうあっても幸せになれなかったナイツが幸せになれるなら!よし!

  • #-
  • rain
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/1444-38f14fd8
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。