覚書

09 | 2017/10 | 11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
08
 
映画館公開中は見れなかった「バトルシップ」のBDを鑑賞。
もちろん目当ては、主人公の吹き替えが置鮎さんだから。
なので、正直、アクションだけが見どころの映画と思ってそれほど期待していなかった。

でも、純粋に面白かった。
一緒に見た旦那も
「最初期待していなかったけど、けっこう面白かった」
と言っていた。

同じエイリアン侵略映画の「宇宙戦争」がかなり期待はずれだっただけに、こんなに楽しめるとは思わなかったな。
うれしい誤算。

バトルシップ Blu-ray & DVD (デジタルコピー付)バトルシップ Blu-ray & DVD (デジタルコピー付)
(2012/09/05)
テイラー・キッチュ、浅野忠信 他

商品詳細を見る


以下、ネタバレありの感想。
「バトルシップ」というタイトルの意味。
終盤の展開で、その意味が分かるわけだけど、
これが一番意外で、そしてワクワクした。

年上の人が頑張る展開がすごく好きなので、
こういう展開は本当に嬉しい。


正直主人公くんは本当にダメダメ人間で、
お兄ちゃん(平田さん)が怒るのもごもっともなダメダメ君。
海軍クビ確定だったし。
それがナガタ(浅野忠信さん)と協力して、変わっていく展開が良い。
こういう底辺からがんばっちゃう展開好きだな。ご都合主義と分かっていてもワクワクする。
(「メジャーリーグ」とか好きなので)

序盤は主人公君に呆れ、
途中までエイリアンにドキドキしながらも、
相変わらずの主人公くんに呆れを通り越して、怒りを覚えるくらいだった。

そこからナガタ活躍で面白い展開になって、
主人公くんも少しずつ変わってきて、
終盤の展開は本当に楽しかった。

メッセージ性は皆無だけど(苦笑)、
展開の流れに純粋にワクワクできたら、かなり楽しめると思う。


細かいことでは、
空軍は強いな~やっぱり。
日本人キャストがきちんと日本人なのも珍しいし。(苦笑)
音声が何故か大きくなったり小さくなったりしたけど、
(爆発音とかうるさくなりそうなところの音が勝手に抑えられる)
BDの問題なのか、わが家のレグザくんの問題なのか?

BD&DVD&デジタルコピー付で、3,000円台(ヨドバシでは20%OFFだったので)で、この内容。
かなり満足でした。
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/1473-79b975e1
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。