覚書

05 | 2017/06 | 07
123456789101112131415161718192021222324252627282930

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
19
 
早速、本命の「アインツベルン相談室」。

その4はキャスター
その5はランサー
その6はバーサーカー
が登場。


ネタバレあり感想なので、追記にて。


『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box II [Blu-ray]『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box II [Blu-ray]
(2012/09/19)
小山力也、川澄綾子 他

商品詳細を見る
キャスターは狂う前のイケメン状態の顔&鶴岡さんの演技が楽しめた。
ジャンヌは確かにかわいそうだから、嘆く気持ちもわかるかな。
鶴岡さんのまっとうボイス&演技がレアで、かっこいい♪


次のランサー。キラキラ緑川さん。
もとのキャラクター通りにキラキラだし、
セイバーへの愛(どう受け取っても、男女交際な愛!)が
これまだ爽やかすぎてむかつくくらいww
彼が不幸な理由は、
外見のイケメンっぷりと、
性格のイケメンっぷりと、
さらにグリーンリバーボイスという優遇に対して課せられるイケメン税と定義されてるしww

とにかく、所々に入ってくる
キャピキャピセイバーとキャピキャピグラニアなど、
ランサーの妄想っぷりがひどいww


最後にバーサーカー
黒スーツでイケメン素顔で登場。
すっかり狂化が解けて、ひたすら自らの行いを反省し、
(自らの戦闘に対する反省のセリフが、ネタ満載でいろいろひどいww)
セイバーへの忠義(とおり越して、愛!?)を静かに語る姿は完璧別人。

というか、セリフが多くて多くて…。
本編のセリフの量なんて簡単に凌駕して、しゃべるしゃべる。
内容も、本編で省かれた過去の補間に加え、
彼の最期の描写の変更についても、彼自身が”王の手で打ち倒されることを望んでいた”として
しっかり満足して死んだという解釈になっているし。

がっつり補間。がっつりフォロー。
置鮎さんの
どこまでも紳士的な語り口なのに
内容がいろいろひどいランスロットボイスをたっぷり聴けたうえ、
しっかり補間されて…買ってよかった。良かった、本当に。
彼のセイバーへの想いが思う存分語られていたし。
(考えてみると、今回登場した3人ともセイバーラブなのね)
過去に関しても、想いに関しても、
原作とはまったく違っていて…逆に、完璧別物なんだ、と割り切れてしまった。

また、彼の中でも雁夜=ダメ人間なうえ、
雁夜と同じポーズで「私は最強ですから」とか言ってくれちゃうサービスシーンもあり。
同じく奈須きのこ脚本のVita特典花札が、俄然欲しくなった。
このノリで雁夜&桜と絡むかと思うと…すごく見たい!


そして、相談室ラストは「Fate」シリーズファンとしては、思わず涙が出てしまった。
いきなりのシリアス展開は、ずるいよ。
これが「Fate/stay night」のタイガー道場に繋がるのか、という感慨と、
聖杯の中で呪い続ける”彼”の影が描かれていたことに「Fate/hollow ataraxia」好きとしては…たまらない。
本当に泣けた。


ドラマCDの内容も楽しみ。




> ほたてさん

内容をぜひお伝えしたくて、見てすぐ殴り書きしたので、
ひどい文章ですみません。

各キャラとも、同人レベルに好き放題されていて、
「Fate/zero」がもともと「Fate/stay night」のスピンオフだったように、
アニメ自体もある意味「Fate/zero」とは同じようで別物なんだな、割り切れました。

あのバーサーカーについては、ぜひご覧になっていただきたいのですが…
逆に本編の追加シーンはあまりない、という噂も聞くので
お値段的におすすめできないところが残念です。

きのこ脚本バーサーカーがかなりツボだったので、
Vita版「Fate/stay night」を購入して(※Vita本体持ってないので、こちらはプレイできず)、
特典の花札だけ堪能しちゃおうかと思っていますので、お楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/1485-edbb856d
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。