覚書

05 | 2017/06 | 07
123456789101112131415161718192021222324252627282930

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
13
 
置鮎さんが「ロックマンX」のゼロとして出演している、
ナムコ☓カプコン☓ゼガによるお祭りゲー。
制作は、モノリスソフト。(ゼノサーガ、ゼノブレイド、バテンカイトスなど)
ここがまた、ポイントが高い。

お祭りゲーということで、古くからのゲームファンとしては、
にやりとするようなキャラクター&組み合わせの連続で、
プロローグだけで楽しくて楽しくてたまらなかった。
さすがにプロデューサーが、すべてのゲームをプレイしただけあって、
それぞれのゲームをしっているファンとしては、にやりとするやりとりもたっぷり。

また、最近の中では、ベテラン率の高いキャスティングも、
古くからの声ヲタとしては、嬉しい限り。
そんなかで、若手な田村ゆかりさんのヒロインは、これまた可愛くていいな。
(「刀語」から、ツンデレ演技がお気に入りなもので)


基本は、サクサクプレイできるシミュレーションRPG。
難易度は高くないものの、宝箱だけではなくオブジェクト破壊でもアイテムがでるので、
どうしてもすべて壊したくなって、無駄な動きをしてしまうw
お陰でボスから逃げ回りながら壊しまくっていたら、
必殺技を食らってゲームオーバーになっちゃったり。

でも、キャラクターを重視した演出もいいし、
データベースで各キャラクター(敵、味方ともに)の紹介を
キャラクター紹介ボイスと一緒に確認できるのもいい。
関連の単語も確認できて…お祭りゲームとしてのポイントをしっかり抑えてるな~っと関心。

ストーリーがどう展開していくのか、
ものすごくいっぱいいるキャラクターをどう活躍させていくのか、
まったく予測できないけど、それがまた楽しみ。

PROJECT X ZONE (初回生産版:『早期購入限定スペシャル仕様』同梱)PROJECT X ZONE (初回生産版:『早期購入限定スペシャル仕様』同梱)
(2012/10/11)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/1509-72047705
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。