覚書

04 | 2017/05 | 06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
25
 
チャプター7の途中まで。

もっとじっくり進めようとも思ったけれど、
やっぱりガイアスが早く使いたい!ということで、進めることにした。
それでも、2周目ということでボスはサクサク。

1周目で逃していたイベント、1周目とは選択肢を変えたイベントについて。
ネタバレなので追記にて。
(チャプター7中に、追加でみたチャットについて追記)
・レイアエピソード1

1周目はそのまま道の途中の編集長にすぐに声をかけて終了にしてしまっていたけれど、
レイアの「お腹すいた」のミニチャットにしたがって、宿屋に行くと食事イベント発生。

片思いのジュードはミラとラブラブで、レイアはほんとに報われないけど、
彼女の前向きさは本当に好き。
1周目で一番最初にうるっときたのは、
彼女の「分からないなら書いちゃいけないってことは、分かれば書いていいってことだよね!」の言葉だったり。


・世界の破壊(チャット)

1周目では「レイアが心配することじゃない」を選択したけれど、
2周目では「世界の人を殺すことになる」を選択。
アルヴィンのナイスフォロー。汚れ役の引受っぷり
(私自身の分史世界観がアルヴィンのコメントどおりなので、こっちのほうがしっくり来る。)


・メインエピソード:アスカの解放?

2周目では、アスカの解放を選択。
こっちのほうが、精霊側の気持ちがわかってよかった。
(1周目の捕獲を選ぶと、アスカの恨み言しか聞けなかった)
ジランドおじさんは死んでしまったけれど、ここのローエンとアルヴィンのやり取りもよかったし。


・ユリウス関連チャット

チャプター7で、ミュゼを追ったミラを追ってミラの社に向かう途中で発生。
なぜ1周目で発生しなかったのかは、何らかの条件があるから?
(噂の隠れ親密度で、ユリウスとの親密度が低かったから、とか?)

ルルの飼い主が誰か、という話題から、ユリウスとルドガーの思い出話。
ルドガーは、ノヴァに告ってふられていたのか…(苦笑)
また、「ユリウスとの再会」も発生。
ユリウス&ルドガーの兄弟はかなりお気に入りなので、こういう会話がちょくちょくあると嬉しい。
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/1544-5f9c0084
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。