覚書

10 | 2017/11 | 12
123456789101112131415161718192021222324252627282930

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
02
 
1日早く完全攻略本ゲット。
さらに、置鮎さんと小野坂さんの対談があるとのことで「テイルズマガジン」もゲット。

フラゲなので、追記にて。
所感としては、攻略以外はそれほど充実してないかな。

12/2
いただいた拍手コメントへのお返事を追記。


テイルズ オブ エクシリア2 公式コンプリートガイド(BANDAI NAMCO Games Books 45)テイルズ オブ エクシリア2 公式コンプリートガイド(BANDAI NAMCO Games Books 45)
(2012/12/01)
キュービスト

商品詳細を見る
攻略以外は、
基本的に用語集、スタッフ対談、キャストコメント、くらい。

イラストについても、予約特典以上のものはないので、いまいち、かな。
用語集にしても、
ガイアス&四象刃中心に気になっている自分には、ほとんど目新しいものなし。
(ゲーム内の用語集の文言を少し変えた程度)
キャラクターエピソードについても、あらすじを書いているだけで、
掘り下げるような文言は一切なかった。


スタッフ対談で気になったのは、
ガイアス&ミュゼの参戦はかなり重要な要素だったようで、
すべての対談で語られていた。
決して弱くならないこと、
それでいて、(油断すると自分で引っ張っていってしまいそうな)ガイアスが前に出過ぎないようにすること、という点が難しかったらしい。

でもですね、
「ガイアスを使いたい」という声が多かった、のは、
バトルで使ってみたい!
という以上に、
前作でほとんど変わらないジュードorミラでダブル主人公を謳うくらいなら、
自分なりの立場で対決したガイアス側をプレイしてみたい、
という要望だったと思います。

わたしも、ガイアスを中心に四象刃を仲間にしたルートがプレイしたかったな。
あと、彼らの過去についても。


あと、四象刃について、分史世界に登場させたのはこだわりらしいけれど
(シナリオ対談)
分史世界の
メラド王なのに友達同士な四象刃、
レイアの手を離さなかったアグリア、
エリーゼの両親が殺害された責任を背負っていないジャオ、
よりも、
本当の彼らの想いと彼らの過去を掘り下げて欲しかった。切実に。
彼らの重い過去は、結局設定資料集でさらりと触られただけ。
非常に残念!


用語集の「分史世界」の解説を読んでも、
やっぱり分史世界=ニセモノの世界という認識は消えないまま。
あの設定で、選択による違い、可能性の世界、というのは当てはまらないと思うな。



「テイマガ」の置鮎さん&小野坂さん対談は、
実は内容のネタバレを読んでしまっていたので、まったり読めた。
機械に弱い=女の子として、置鮎さんを表現する小野坂さんもいつもどおりw
ちょうどガイアスも機械オンチ設定なんだよね♪

あと、置鮎さんの収録のための準備の熱心さと、”台詞が少ない”事情にほろり。
確かに口数が少ないキャラが多いものね。

ガイアスは1でもすっごくかっこよかったけれど、
人に好まれるキャラって、かっこいいだけじゃなくて、微笑ましい要素も重要だと思う。
そういう意味では「2」では、
微笑ましくて可愛い一面、
強いだけではなく、迷って、それでも仲間たちの想いを裏切れずに頑張ってきた面、
そういった面が描かれていてよかったと思う。




>ほたてさん

クリアお疲れ様でした。
真EDを未プレイのため、さらっとですがご感想拝見しました。
うん、いろいろと…ありますよね(苦笑)


公式サイトでのアンケート回答は、私もほぼ同じでした。

中途半端でひどい終わり方だった前作の補間としては良かった。
ただし、分史世界というありえない世界での四象刃が見たかったのではなく、本物の彼らの想いや過去を掘り下げて欲しかったです。

といった感じですね。
分史世界の彼らを見ても…本物への想いが募るだけで、いまいち楽しい気分になれなくて、
同じ名前や姿でも立場や設定(苦笑)が違ったら、
”その立場のキャラを彼らが役者として演じている”ようにしか感じれないんですよね。


あくまでも「豪華なファンディスク」と思って前作補間部分だけ楽しもうと割り切ったほうが精神衛生上は良いのかもしれません。(涙)
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/1550-683c2a9f
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。