覚書

05 | 2017/06 | 07
123456789101112131415161718192021222324252627282930

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
16
 
毎日追加されるチケットとログインボーナスのパスでプレイ中の「山の手男子」。

仕事バリバリで、女性に対しても厳しい滝さん(置鮎さん)、
少し意地悪だけど仕事ができる新藤先輩(ボイス無し)。
現在のところ、この二人が好み。


自分のような30代女性が
優しいだけのキャラより、
言葉は厳しいけど実は優しいというキャラのほうが好みな場合が多いは、
「ときめきトゥナイト」の真壁俊が永遠のヒーローだからかな(苦笑)
(どこぞのランキングで、彼が一位というのを見たことがある)
今でも、文庫版コミックはしっかり残してある。
本当に好きで、何度読み返したことか!


週末、友人に借りて読んでいた「30婚」も
自分にも他人にも厳しいけど芯は優しい黒城くんや
会社の出来る先輩・若宮先輩が好みだった。

「30婚」は、30代という主人公の年齢を反映して、
男女二人の”恋愛”だけでなく、
家族・友人・仕事などについてもいろいろ考えさせられる描写が多く、
今は遠くに住んでいる家族との接し方や、
仕事に対する姿勢など、
いろいろ反省したり「こうしよう!」と前向きに考えなおすことができた。

言葉で伝えることが苦手な男性は多いけれど、
それを踏まえても、夫婦であればいろいろ話しあおうという結論になったのもいい。
うちの夫婦も、お互い言わずに勝手な被害妄想で相手を悪者にする前に、
きちんと意見を言う、話し合うことが必要だ、という結論に至ったことを思い出す。

ときめきトゥナイト 1 (集英社文庫―コミック版)ときめきトゥナイト 1 (集英社文庫―コミック版)
(1998/10/16)
池野 恋

商品詳細を見る


30婚 miso‐com(1) (講談社コミックスキス)30婚 miso‐com(1) (講談社コミックスキス)
(2006/05/12)
米沢 りか

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/1576-51d84f77
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。