覚書

09 | 2017/10 | 11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
12
 
「BLEACH」の実体化・斬魄刀のキャスト一覧をみたとき、一番うれしかったのは袖白雪役の園崎未恵さん。

園崎さんを知ったきっかけの「ファンタスティックフォーチュン2」で、
 園崎さんが魔を狩る巫女さん役、
 置鮎さんがそれに仕える紅い刀に封じられた式
で(思い切りネタバレ)、主と刀という設定がダブっておもしろいと思った。

■ 葵さんと紅丸に関するあらすじ

園崎さん演じる日野平 葵(ひのひら あおい)は、日本(平安時代くらい?)で魔物を狩る巫女。綺麗でかっこいい女性。
園崎さんの演技も凛とした美しさと逞しさがあって、ファンになった。

あるとき、自らの式である紅丸とともに、アロランディアという異世界に飛ばされ、紅丸とはぐれてしまう。
実は紅丸は葵さんが飛ばされた時間より数年前の時点に飛ばされ、さらに記憶を失っていた。記憶を失っても「自分は主のものだ」という意思だけは残っていて、それを利用されて、最高位の神官「星読み」の忠実な従者・神官騎士のソロイとなっていて…。という設定。

■ この主従について

この主従、とても好きだった。

紅丸は、葵をバカにしながらも本当は強く想ってて、紅丸が刀から開放されること [※1] を素直に喜ぶ葵に、すごく複雑そうな態度を見せる。何もいえなくて、何度も名を呼ぶだけのシーンの、切ない呼び方がすきだった。記憶が戻ったあとのツンデレっぷりとかもたまらなかった。

また、葵さんもかっこいい反面、恋愛にはにぶいのに、他主人公キャラの葵さんルート [※2] で、紅丸への恋慕に気づいたことを戸惑いながら告白するシーンが印象深くて、思わずほろりときた。

※1 魔を千体倒すと開放されるという契約。あと1体で契約が成立するところだった。
※2 このゲームでは葵を含む3人の女の子から主人公を選択できる。攻略対象は男性キャラ+女性キャラ。葵でも当然他男性キャラも攻略できて、他キャラも魅力的だった

■ 補足

このゲーム、ストーリーは乙女ゲーらしからぬ糖度の低さで面白かったのだけど、システム周りが微妙で万人受けではないのが難点。

以下の動画でちょっとキャラビジュアルが見れる。(公式だとなんだかイラストが横につぶれていて…)
青い髪の巫女さんが葵さんで、紅い髪&褐色肌の童子水干姿みたいのが紅丸。(桜の木の上のイラストが好きだな)



関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/160-8fe50c8a
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。