覚書

04 | 2017/05 | 06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
21
 
仕事が忙しいいので、残業で午前様。
公開されたPVで主人公・モンドが置鮎さんぽい、という情報からチェック。

ほんとだ、置鮎さんぽい。
公式発表はまだないけど、置鮎さんだよね?
(あと、石塚さん)

製作のグラスホッパーは、
「NO MORE HEROS」シリーズなどでおなじみで、
「NO MORE~」は、1も2も旦那がクリアまでプレイしたけれど、
クセが濃いもののなかなかおもしろかった。

今回も殺し屋VS殺し屋な展開。
グラフィックや雰囲気は相変わらず。
PVではかなり渋めだけど、「NO MORE~」のときのようなお遊び要素もあるのかな?


置鮎さんかどうか、公式発表を待とう。

主人公・モンドによる殺しのアクションを描く『KILLER IS DEAD』の本邦初となるPVが公開!


いただいた拍手コメントへのお返事は追記にて

> ほたてさん

新年あけましておめでとうございます!
風邪?なのか3連休ダウンしてしまいました…残念。
まだまだ寒い日が続くようなので、ご自愛ください!

「KILLER IS DEAD」は、正式発表はいつですかね?気になるところです。
すご~く置鮎さんだよな、と思っているのですが、どうなんだろう。
(よく置鮎さんと間違われていた
 石川さんのアーロンや
 「装甲悪鬼村正」の寺島さんは、聞き分けられたので大丈夫だと思いたいですが・苦笑)

「NO MORE~」は↑に書いた通りのバカゲーでしたが、
最後までポリシーを貫き通すこだわりっぷりは、なんだか心地の良いゲームでした。
ゲームバランスや操作性はクセがあって、かなり人を選ぶゲームだと思いますが、
独特の雰囲気にハマると、ストーリーやバトルにワクワクしてきます。
どうですかね?(どきどき)


また、「天使☓悪魔」はとっても発売が楽しみです♪
前回ベルゼブブが登場したCDも、よく家事の合間に聞いてます。
ベルゼブブの置鮎さんの素に近い声と
ところどころに織り交ぜてくる悪魔っぷりがいいですよね。
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/1609-3f3b6982
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。