覚書

09 | 2017/10 | 11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
31
 
予定どおりガウェインからクリア。
公式で1番目攻略を推奨しているだけあって、かなり楽だった。

攻略メモ(というほど複雑じゃないかな)と感想。
ネタバレ込なので、追記にて。
・攻略について

4章冒頭の宴までに一定値までガウェインの好感度を上げて、エスコート騎士に選択すれば分岐。
(4章のバッドエンドの回避は必要。回避のためにはトリスタンの好感度が関連してそう。もしくはイベント?)
5章で分岐した後は、ガウェインの好感度のみ気をつけてプレイすればOK。

最後、バッド・エンドに分岐するためには、6章から好感度が上がらない選択肢を選んで好感度を挙げなければOK。

(推測メモ)
4章冒頭まで、対象2,3人に絞って好感度を上げ、セーブデータを残しておけば、4章からの分岐が容易にできそう。
ただし、バッド・エンド回避のために、トリスタンへの対応が必要っぽい。
【訂正】
4章の選択で「城に残る」を選ぶとバッドエンド1
4章のエスコート選択まで、一人も好感度が達していないとバッドエンド2

・感想

ルート分岐した後は、普通の乙女ゲーになってしまった、というのが正直な感想。
分岐前までの葛藤や4章でのエレインとのやりとりに涙しただけに、ちょっとがっかりだったかな。

ガウェイン本人はすごくわかりやすくて、その分可愛いキャラで好感が持てた。
好感が持てた分、メイン攻略キャラであるランスロットの”引き立て役””当て馬”的な扱いに、いらだちを感じてしまった。
ランスロットが最強の騎士なのは有名だし、メインなんだろうけど…う~~~ん。
おかげで、現時点での円卓の騎士の印象は
ガウェイン>ボールス>その他>>>ランスロット
なかんじ。彼の攻略ルートで覆してくれたらそれはそれで嬉しいけど)


シナリオ的にも御前試合まででさくっと終わってしまったので、
ランスロットとの確執がただの嫉妬で終わり、反乱後の後悔もなし。

分岐前までが良かっただけに、非常に残念。
これでは、「アーサー王」のキャラクターの名前と設定を借りただけのような?
次はモードレッド。彼がいい意味で裏切ってくれたらいいな。
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/1643-548448c2
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。