覚書

07 | 2017/08 | 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
27
 
手伝いで参加していた業務のメイン担当者に4月からなったので、結局忙しい日々。
放置状態で失礼します。


「プリンセスアーサー」にうつつを抜かしつつ、蜀・魏はクリア。
ともに史実ルートにて。

個人的には「仁!」と言い続けてるわりに、意外と卑怯な(苦笑)蜀より、
はっきりと「力で乱世を」と宣言している魏のほうが好きだった。
キャラクター的にも、王異(桑島さん)や楽進(伊藤健太郎さん)は使いやすいし、
曹丕(神奈さん)や李典(鳥海さん)はかっこいいしで、魏のほうがテンション上がった。
特に楽進!使いやすくて使いやすくて、李典の言葉じゃないけれど、彼が謙虚なのが謎。


そして本命の晋へ。
改めて晋キャラクターのメイン武器は他の国に比べて奇抜で強力で面白い!
司馬師の迅雷剣は「6」の細剣とくらべてすごく強力だし、夏侯覇の武器も強いしかっこいい♪
郭淮はまさかの回復技だし…やっぱり晋は楽しいな。

すでに3ルートクリア済でスキルレベルや入手武器が強力なせいなのか、
ほかルートでは全く埋められなかったif展開がどんどん開放されてきた。
「6」では、すぐに離脱した夏侯覇も仲間にできたし、
同じく「6」ではただのダメな人で終わった諸葛誕が良い形でフォローされた。
特に合肥新城の戦いでは司馬師がすごくかっこよくて♪最後の言葉もよかった。

予定では、最初に史実ルートをプレイして、ifルートに挑もうと思っていたけれど、ifルートに入っちゃいそうな予感。
どちらにせよ、晋が本当に楽しいので、各シナリオ、操作キャラを変えたりしてじっくり楽しみたい。

真・三國無双7(通常版)真・三國無双7(通常版)
(2013/02/28)
PlayStation 3

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/1657-4b30243a
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。