覚書

04 | 2017/05 | 06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
18
 
※ 体調が回復した途端、お酒を飲みまくったので酔っぱらい。

すっかり再燃中の「三國無双」
置鮎さんの歌声が聞きたいし、
ほたてさん的にもおすすめということで、CD購入。

まずはキャラソン。
ただ…兄弟(司馬師&司馬昭)の歌のみについて。
「7」のIFについてのネタバレも含むので、追記にて。

真・三國無双7 キャラクターソング集4~晋~真・三國無双7 キャラクターソング集4~晋~
(2013/03/27)
ゲーム・ミュージック、司馬昭(岸尾だいすけ) 他

商品詳細を見る
・他の3人のキャラソンに触れられない理由

通勤・帰宅中くらいしか聞ける時間がない、という理由が一番。
そして…賈充が…。

賈充のキャラソンは、
歌詞的には、らしくてらしくてすごくぴったり。こういうキャラ好きだな~♪なのだけれど、
仕方のないことなのですが、高橋さん、賈充の声のまま歌うのは、無理ですよね(涙)
(かなり低めの声で演技されてましたからね。)
というので、ストップして鐘会&文鴦はまともに聞いていない(苦笑)

声ヲタで、それを起点にゲームもアニメもチェックしているものの、
一度その作品、キャラクターにハマるととことんこだわってしまうので、
変なところが気になってしまった。


・兄弟キャラソンについて

IFルートの兄弟の協力っぷり、信頼っぷりがすごく好きだった自分としては、大変美味しいキャラソンでした。

まず、司馬師(置鮎さん)の「Blade of Fate」。
切望しても届かない嘆きがメインの「Heaven's Will」と比べると、
明確な前に進む意思と決意が感じられるところが好き。
サビのリズムと歌声も、大変良くって♪えへへ。

(Aパートの歌いづらいくらいの低さと、サビに入る前の微妙にタイミングのずれた効果音(違う)は少し気になったけれど……
 やなぎなぎさんの新曲「ユキトキ」もだけど、音が入るタイミングに違和感を感じる曲が最近多いな。歳!?)

”天命なき天才”のとおりに、才能もあって意思もあるけれど、天から与えられた役割がなにか足りない人は、「刀語」のキャラクターたちのようにやりきれない切なさがあると思う。
(”目標に辿りつけない存在”と、はじめから決まっているようなものだから)
でも、自分はそういうキャラクターの方が好きだな。
自分自身がイマイチ運が無いというのもあるけれど、
生まれついての才能や、本人の意思とは関係なく与えられてしまう役割、
こういうものへのやりきれないジレンマは「氷菓」の里志みたいにひどく共感できるので、そんなもの打ち砕くIFストーリーの展開と、この歌が好き。


そして、弟・司馬昭(岸尾だいすけさん)が歌う「Wake up my soul」。
↑の理由から、正直「6」のときの司馬昭はあまり好きではなかったのだけど…
(彼は”与えられた側”と受け取っていたので)
IFルートでの兄への誠意に明確な意思が感じられてすごく好きになって、
赤壁決戦前の「俺の本気、あなたに預けます」のシーンがたまらなく好きなので、この歌の歌詞は美味しすぎました。

”今はその背中 支えるためなら踏み出せる”
”ずっと見てた生き方が 少しずつ心動かした”

のところが特に!
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/1664-9c187213
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。