覚書

09 | 2017/10 | 11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
03
 
置鮎さん主演の「KILLER IS DEAD」をプレイ開始。

初回限定盤用のデータのダウンロード、データインストールなど、
プレイ開始前に結構時間がかかるので、先に準備しておいたほうがいいかも。

以下、エピソード3までイージーでクリアでのファーストインプレッション。
ジゴロミッションは1回だけ。

現時点の印象では、ゲームとしては良い感じなのだけど、
カメラワークが苦手なタイプで酔いまくっている。


KILLER IS DEAD PREMIUM EDITION【CEROレーティングZ】KILLER IS DEAD PREMIUM EDITION【CEROレーティングZ】
(2013/08/01)
PlayStation 3

商品詳細を見る

・エピソード1,2はほとんどイベントでプレイ場面なし。
・エピソード3からまともにプレイできる。

ストーリー展開

・意味深で、ダークな雰囲気はかなり好物。導入部、エピソード2の会話、さらにエピソード3の結末など、かなり好きなタイプ・
・杉田さん演じるデーヴィッド君は、かなりのキーキャラらしい。楽しみ。
・豊崎さん演じるミカのノリが、可愛くて楽しいと同時に、ざっくりさっぱりな性格のヴィヴィアン(甲斐田裕子さん)も好みだ。「笑える」とか。
・置鮎さんのモンドボイスはとっても渋くてステキ。スレンダーな黒髪メガネ、という容姿も好みで、「ですます」調しゃべりもお固い感じがしてかなり好み。


ゲーム要素

・カメラワークがとにかくきつい!完全オートではなく、自分で操作可能なのに、勝手にカメラがキャラクターの後ろに回ろうと動くので(じんわりゆっくり)ものすごく酔う。自動で後ろに回り込むのをOFFに出来たら良かったのに。
・操作はシンプルだけど、ガードからの反撃ラッシュや、首切り攻撃など、単純操作ながらも意外と爽快感がある。ガードをうまく使いこなせたら、かなり楽しそう。
・サブウェポン(左手)の照準操作がクイック(少しレバーを入れただけで、がっつり動く)なので、照準が合わせづらいのがちょっとつらい。

・ジゴロミッションはまだまだうまくいかない。早くガッツを貯めてプレゼントをしないと時間切れになってしまう。
・ムードの良し悪しがどこにかかっているのかよくわからない。うーん?
・一回プレゼントしただけでは成功しなかった…意外と難しい。

・チャレンジミッションは、害虫駆除実施。真ん中の部屋で、虫を見失って(オブジェクトを破壊すると出てくるのだけど、たまにどこかに引っかかって音だけする)、結局やり直した。狭い部屋を行ったり来たりすると、3D酔いがきつくてきつくて…つらかった。
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/1684-cd0c6359
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。