覚書

07 | 2017/08 | 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
25
 
夏風邪のため鈍足プレイだったもののなんとかクリア。

いかにもグラスホッパーな作品だった。
「NO MORE HEROS」と違って、EASYならアクションダメダメな私でもクリアできる難易度だったことがありがたい。

以下、ネタバレ有りの感想。
エピソードはクリアしたものの、チャレンジは半分しかクリアしていない。


KILLER IS DEAD PREMIUM EDITION【CEROレーティングZ】KILLER IS DEAD PREMIUM EDITION【CEROレーティングZ】
(2013/08/01)
PlayStation 3

商品詳細を見る
・ボリューム

エピソードは12個(プエミアムパックのDLCで1個追加)
チャレンジミッションは10個

ジゴロミッションは3人(プエミアムパックのDLCで1人追加)
※スカーレットはエピソードミッション中で発見することで追加されるチャレンジをクリアしてガッツを貯める


エピソードは、イベント、もしくはボス戦だけで終わるものも多いので、意外と短め。
難易度EASYでは、それほどボス戦も苦労しなかっただけに…やりこみは少ないような?
ただ、難易度を高くして、キャラクター強化(アップグレードは、1周プレイでほとんど埋まっていない)を狙おうとすると結構やりこめそう。

チャレンジは短いものの、内容によっては厄介。
射撃が苦手な私はそれ系がまったくクリア出来ず。
後で調べたら、射撃系は「L1」ボタンでズームができるようなので、これを活用したら行けそう!?

全体の印象としては、クリアは短め。
そこからやりこみ(アップグレード、コスチューム集め等)が本領発揮なのかな?

・ストーリー&キャラクター

やはり兄弟対決だったか。
大方の予想通り、ラスボスのディビッド(杉田さん)は主人公モンドのお兄さんでした。

イマイチ理解できていないのだけど…闇を吸う月か月の闇か
処刑するたび、それにより血が穢れて穢れて最後は…?
最後のデイビットの台詞どおり、”同じ血でつながっている”モンドが
ディビッドと同じ道を進んでしまった的エンドなのかな?

でもそれだと、子供時代のムーリバーの死は?
それともムーンリバーこそが黒幕なのかな。
月の宮殿の主みたいだし。うーーーん?

クリア後はすべてのエピソードが自由にプレイ出来るようになったので、それでやり直せば分かるだろうか。
すべてのエピソードが良くも悪くも強い想いが利用されたり、
逆にその処刑の依頼人たちも強い想いを抱いていたり…
アダルトな雰囲気に反して、根底の思想は幼いくらいにストレートな感情のストーリー。
グラスホッパーらしい。


お目当ての置鮎さん演じるモンドは、最後までかっこよかった。
続きがあったら…彼が次のディビッドとして…ということになるんだろうか。
基本はお固めのですます調。それでいてはっきりとした物言いがすごくストイックでかっこいい。
そして、何故か置鮎さんキャラに多い”左腕おかしい”状態。これは何かの因縁なのか。不思議。

周辺キャラのミカ(愛生さん)やヴィヴィアン(甲斐田裕子さん)、
そしてもちろん所長(石塚さん)もぴったりだったし、
ディビッドが杉田さんなのがポイント高い♪

ココらへんの因縁をもっとエピソードで掘り下げてくれれば嬉しかったのに。
謎が謎呼ぶ…というより消化不良気味な謎がいくつか残って気になるじゃないか。
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/1692-b1c753d7
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。