覚書

07 | 2017/08 | 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
23
 
※ 更新滞り中

「聖闘士星矢ブレイブ・ソルジャーズ」の”クロニクルモード”(ストーリーモード)クリア。
黄金十二宮編から始まって、ポセイドン編、冥王ハーデス編まであるので、なかなか充実。
(冥闘士は、元黄金聖闘士たちと三巨頭と神のみなので、ハーデス編は、同じキャラとの戦いが続くのだけど…ラダマンティス頑張りすぎw)

置鮎さんファンとしては、
「黄金十二宮編」はラスボス=サガ
「ポセイドン編」では黒幕=カノン
「ハーデス編」では前半活躍しまくりのサガ&中盤活躍しまくりのカノン
ということで、ものすごくいろんなパターンを堪能できたし、
本編ストーリーも最後まで知ることが出来て、かなり面白かった。
演出が紙芝居(キャラクターは立ち絵のみで動かない…)なのが正直いただけなかったけれど、
その分、補間として原作コミックスを購入してみたり。
すごく前の漫画ながらも、面白い。

ゲームの難易度は、格闘ゲームとしてはかなり低め。
技のコマンドが複雑ではないし、ガード&光速移動が強力なので、それほどはめられることもない。
(逆に、こちらに必殺技もなかなか当てられないけど)
キャラモーションや製作会社からすると、「聖闘士星矢戦記」がベースと思われるけれど、
「戦記」の雑魚戦をなくして、ボス戦のみとした点はプラスに感じた反面、
ボス戦を格闘ゲーム扱いにしたのは、少々残念だったかな。
楽にクリアできるのはいいけれど、イベントの演出が音声のみで蛋白になってしまったうえ、必殺技が弱くて、技の迫力がなくなってしまった気がする。


クロニクルモードが一段落したので、
バトル(VSバトル)をプレイ中。
キャラの組み合わせによっては、特殊な会話(台詞があるのは、バトルの最初と最後だけなので、いろいろ試したい場合は、”バトル設定”を1ラウンドにしておくと楽)が発生するので、これを探すのがなかなかw
特に、置鮎さんは、選択キャラ枠だけでも以下の5つがあって
・双子座の聖闘士(顔なし)
・双子座のサガ(善と悪)
・双子座のカノン
・海龍のカノン(顔だしと顔隠し)
・冥衣のサガ
さらに、サガは善と悪でも台詞が変わるので、かなり豊富♪

さくっと確認しただけでも
双子座のサガ(善・悪で別台詞)VS 海龍のカノン
双子座のサガ(善・悪で別台詞)VS アイオロス
双子座のサガ(善・悪で別台詞)VS アテナ
冥衣のサガ VS 双子座のカノン
で、特殊台詞の発生を確認。
カノンも海龍のときと双子座のときでは、ポセイドンやアテナに対する台詞が違うし。
こういう細かいこだわりは嬉しい。

ゲームとしての作り込いは、Amazonの評価どおりイマイチだったけれど、
キャラクターゲームとしてはなかなか楽しい♪


聖闘士星矢 ブレイブ・ソルジャーズ聖闘士星矢 ブレイブ・ソルジャーズ
(2013/10/17)
PlayStation 3

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/1714-d47fad9c
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。