覚書

07 | 2017/08 | 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
04
 
攻略は楽なので、予定通り2番めに気になっていた螢攻略中。
まず、君ルートへ。

攻略メモとネタバレ感想は追記にて。

剣が君剣が君
(2013/12/19)
Windows

商品詳細を見る
後章に入った後は、
選択肢により「荒」「奇」「幸」「和」の4つの勾玉の値を貯める。

「幸」か「和」が多いなら「君」ルートへ。
ルートに突入すると、「幸」か「和」しか上がらなくなる。
「幸」と「和」の値が同じで終わった場合、最後の選択肢の勾玉のエンディングへ

■後章(螢)・第一話

・お店のお客様 → 奇+8
・知り合い → 和+8
・以前助けて → 幸+8 ○
・噂で → 荒+8

・落ち着いて → 和+8
・さっきはごめんなさい → 幸+8
・そんな言い方 → 荒+8 ○
・力以外の解決方法 → 奇+8

■後章(螢)・第二話

・話を聞いてよ → 奇+8
・ありがとう → 幸+8
・この間はごめんなさい → 和+8
・そんな顔しないで → 荒+8 ○

・心配性 → 奇+8 ○
・優しい → 幸+8
・身内には → 荒+8
・なんだかお兄さん → 和+8

■後章(螢)・第三話

・?? → 幸+8
・大丈夫 → 荒+8
・応援したいの → 奇+8
・少し手加減 → 和+8 ○

・頭を下げたり → 奇+8 ○
・悪くないよ → 荒+8
・ずるいよ → 和+8
・ありがとう → 幸+8

■後章(螢)・第四話

・かっこよかった → 荒+8
・ハラハラ → 和+8
・吃驚 → 奇+8
・怪我がなくて → 幸+8 ○

・おばあさんが好き → 和+8
・怒鳴らなくても → 奇+8
・一緒に → 幸+8 ○
・どんな子供 → 荒+8

(この時点で分岐確定。ここで「どんな子供」を選ぶと、剣ルートへ)

■後章(螢)・第五話・君ルート

・何が
・急いで
・ひとりにして → 幸+9
・黙りこむ → 和+9 ○

・螢… → 幸+9
・話 → 和+9
・泥棒
・??ない

■後章(螢)・第六話・君ルート

・おめでとう → 幸+9
・信じてた → 和+9 ○
・ようやく
・手間取った

・ありがとう → 幸+9
・大きな声で
・立場なんて → 和+9
・確かにちょっと
※「ありがとう」で幸END、「立場なんて」で和END

■後章(螢)・第五話・剣ルート

・絶対勝てる → 荒+9
・きっとだいじょうぶ → 奇+9 ○
・勝てるのかな…
・難しいと思う

・大好き → 荒+9 ○
・真っ赤な顔
・変なこと
・可愛い顔 → 奇+9

■後章(螢)・第六話・剣ルート

・なにがあった → 奇+9 △
・元気出して
・無理しないで → 荒+9 ○
・頼りないなぁ

・もちろん → 荒+9 ○
・信じてる → 奇+9 △
・信じたいけど
・そんなこと言われても

○で「荒」エンド、○の後△で「奇」エンド


■君ルート(幸、和エンド)について

展開の意外性は、正直ありがちではあるけれど、螢とKENNさんの演技がとっても魅力的で楽しめたルート。
周囲の人と理解し合える、助けられる、励まされる展開もほんわかしてよかった。
鬼族の少し嗜好の違う衣装も綺麗。


どこまでも物分かりのよかった父親の豹変や厳しい叱責を乗り越えて、
いろんな人から祝福を受ける「幸」エンドがとても良かった
螢ルートで語られる鬼と人の和解について、きちんと描写されていて、最後のシーンがとてもステキだった。

対して、少々消化不良だったかな?→和エンド。
父親の理解は得られていたみたいだけど、結局町の人たちとの溝が出来たままのふたり旅…。
たくさんの人に祝福された「幸」エンドの後で、その落差が少々ショック。
投げかけられた課題が消化不良のまま、二人が幸せだからいいじゃん的な締め方は、縁の君ルートと同じかな?
向き合わないまま、無理やりエンドにされているようで違和感…。

■剣ルート(荒、奇エンド)について

先に「荒」エンド。
目的である剣取り試合と五剣取り、そして刀狩り令の廃止までたどり着いたという意味では、こちらの「君」ルートより納得。
…なのだけど、最後が取ってつけたようバッドエンド展開で、少々うーむむ。

なので、同じく刀狩り令の廃止まで辿り着いて、鬼たちが螢を慕って集まって、
さらにさらに、花嫁行列の仲間たちやお父さんも協力しての大団円、という「奇」エンドのほうが、気持よかった。
個人的には、「奇」エンドのラストまで進んで、「幸」エンドの展開に続いてラスト、だったらベストだったんじゃないかなーと思ったり。
複数エンドを用意するために、微妙に個々が中途半端になってしまったような印象で、最初に「和」エンドだったら、すごく微妙な気持ちになってしまった気がする。
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/1724-3dbd8ea2
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。