覚書

07 | 2017/08 | 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
16
 
DSゲーム「BLEACH DS 4th: フレイム・ブリンガー」の白哉坊のボイス集が楽しい。
一番すきなのは、おまけ?で入っている、以下のセリフ。

(元気に)よっしゃ~!! …(我に返って)あっ…(咳払い)…(お澄まし声で) わたしの…勝ちだ…

素直な少年の面と、必死に大人になろうと背伸びしている感じがでてて、とてもかわいい。

■ フレイム・ブリンガーについて

「KH BbS」の合間の息抜きに、「BLEACH DS:4th フレイム・ブリンガー」のボイス集 [※1] を聞き返す。

白哉坊目当てでプレイして、これをきっかけに「BLEACH」熱が再燃したゲーム。
アクションゲームとしての出来もなかなか良かったうえ、シナリオモードで死神キャラたちの魅力を思い出させられた。


※1 メニュー「浦原商店」で購入すると、「ギャラリー」で自由に視聴可能。
プレイアブルキャラであれば、システムボイス(「セガ」「BLEACH~(タイトル)」「メニューを選べ」etc.)や、ゲーム内ボイス(アクションの掛け声、必殺技ボイス、etc.)などがある。

■ 白哉坊について

すごくかわいかった。この一言につきる。現在の白哉もプレイアブルキャラのため、いろいろ対比できて面白い。

・ 同じセリフなのに、全然雰囲気が違う
 → 「格の違いをみせてやる」「ここで、幕引きだ」など、セリフは同じなのに渋くてクールな現在・白哉に対して、とにかく元気で必死でかわいい。(置鮎さんの演じ分けに拍手を送りたい)

・ 必殺技のレベルが違いすぎる
 → 現代・白哉の必殺技が「卍解・千本桜景厳」「終景・白帝剣」とやたら強いのに対して、少年時代は最強必殺技で「破道の三十三・蒼火墜」というかわいさ…。


必殺技は弱いものの、細かいアクションの小回りがきくうえ、突き攻撃の性能が全体的によくて、意外と使いやすい。
DSのため音質的にはPSPには及ばないものの、「ソウル・カーニバル」とはまったく違う方向で楽しいゲームだった。
(個人的にはこちらのほうが楽しめた)

BLEACH DS 4th:フレイム・ブリンガーBLEACH DS 4th:フレイム・ブリンガー
(2009/08/06)
Nintendo DS

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/173-5fd1c95f
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。