覚書

07 | 2017/08 | 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
31
 
予告どおり、白哉が超ひさびさに登場。

前半かなり回想。
小野坂さんのまじめ演技はすっごくひさびさな気がする。最近パーソナリティなイメージのほうが強くって。この方すごくかっこいい演技もできるのに…なんだろう…このこそばゆい感じはw

そして白哉&剣八登場!
お~ばっちり再現。そして、あの表紙のカットをそのまま活用しちゃうのね。ここのカットの表情好きだったからうれしい。
久々の置鮎さんのまともに(苦笑)カッコいいキャラ~やっぱり白哉の低音にきれいに響く声はいいわ~。
対する剣八役の立木さんのざらりとした漢らしい声が、またまたツボ!!
ほんとうにお二人ともハマり役だわ~~。

仲悪そうだけど、言葉や行動の連携っぷりをみると、目的は同じであることをきちんと認識して行動している感じがして、そこにまたにやり。(マユリ、卯の花さん含めて)

現世に向かう一護を見送るルキアのシーンも追加されて(ただ…白哉を素通りするシーンの意味は?)、次回へ。
次回はオリジナルストーリー。プチルキアは読みきり版のルキアっぽくって笑える。
現世組中心な感じ。ジャンプ本誌の設定画からすると白哉の出番もありそうだけど、はたして?
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/450-a4dc0b63
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。