覚書

09 | 2017/10 | 11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
14
 
思わず見返してしまったけど、やっぱり昨日のバトル3連発は久々に面白かった。

■ SS編以降の「BLEACH」について…

「BLEACH」は初期の初期までコミックスを購入していたものの、強さのインフレで(とくに一護がすぐに強くなりすぎ)、卍解合戦になったのが面白くなくてSS編後半でコミックスを売り払ってしまった。

死神の強さ=卍解の強さ状態だし、肝心の一護の闘い方が力押しで強さが感じられないから、一護がどんどん勝っていく展開が面白くなくて、最近までTVも見てなかった。

■ #241のバトルについて
個人的に一番面白かったのは蛇尾丸vs千本桜だったけど(蛇尾丸コンビの動きがよすぎる)、白哉の2つのバトルが珍しく(苦笑)テクニカルで楽しかった。
なにしろ、白哉の場合は千本桜の技が強すぎて、白哉のトータルバランスの良さ(速さ、鬼道が強力などなど)が、あまり感じられないことが多い。ヘタしたら本人ほとんど動いてないイメージすらある。

(1) VS 袖白雪
「マジ斬り捨てる」な勢いで、珍しく攻めな攻撃。
いつものパターンだと後ろとって斬り捨てちゃうか、「千本桜」で本人一歩も動かず終了、なことが多いので、自分ですっとんでって斬りまくるとか珍しい。
でも、もともとはスピードもあるし剣技もあるので、和服美人なのに綺麗に戦っちゃう袖白雪との戦いはスピーディで綺麗だった。
飛んで来た氷に対しても、いつもなら千本桜で防御するだけのところを、きれいに刀で防ぎきったりして…こういう戦いが見たかったんだよ!大技合戦じゃなくて!と、楽しめた。

(2) VS 恋次
基本的に受け流す姿勢の戦いだったので(訓練みたいな攻撃で、全然斬り捨てようとはしてないなーと)、袖白雪のときほど激しくはなかった。
ただ、「始解もできない~」のところの刀で刀を押さえこんだり、背後からの攻撃を頭上で防御したり、と細かい動きが、逆に新鮮で(苦笑)。
「どーん!」「ばーん!!!」と大味か、動きのないにらめっこみたいな戦いが多かったので、逆にこういう戦いが楽しい。
結局、本人はずっと無表情かつ結局かすり傷負わなかったので、全然本気出してなかったと思うけど。

というわけで、次回以降もバトルが面白いといいなーと。風死の動きが個人的に結構すきなので、いい戦いしてくれるといいな。…相手は吉良かな?
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/48-ffc55fe2
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。