覚書

07 | 2017/08 | 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
24
 
「シルク12月号」付録のトライアルCDを聴いた。

1.ごあいさつ
2.暗黒響編 トライアルエディション
3.ドラマCD内容紹介
4.ボーナストラック 僕のおいなりさん編


最初は、大人の事情により、神谷さんお独りでごあいさつ。
大人の事情とはいえね、バラバラ収録は個人的にはちょっと寂しいな。
ゲームでは基本のバラ録りだけど、やりとりのテンションが微妙にずれてチョイ寂しいんだよな。うむむ。

こういう声で演じているのか~>ヒロC、オノD。
お(→)の(→)Dだと思っていたら、お(↑)の(↓)Dだったのね。
そしてヒロCは、予想通りC(スィー)なんだw

ヒロCは、けっこうあっさりめな自然体。自分的にはレアだけど、こういう好きかも。
自然体でありながら、意外と上手。うん、こういうキャラ好きだわ。
オノDは意外と月島さん的やわらかボイスなのね。あ、たまに崩れる。崩した自然体のほうがこれまた好きかも。
イケメンキャラもいいけど、意外と熱血系も良いな~>小野さん。

そして遊佐さんのテライケメン司令官は、なぜにあえての棒読み?


置鮎さんはいつもどおりの低音ボイス。
う~ん、近いのはなんだろ。かなり低めなので、「BLEACH」の白哉かな?でもお貴族的上品さというか艶は出してないのでちょい違い。
セリフ回し的には「BASARA」の秀吉に近いけど、とうぜんあそこまでゴツイ感じではない。
「遥か」のお館様(アクラム)よりもちょい声高めだしな。「TOD」のディムロスっぽいかな。
しかし、普通の人なら絶対使わないような古風な言い回しでありながら、さすがの安定感。

代永翼さんは、「忍たま」の尊奈門くんか~初めてキチンと聞いたかも。かわいい、かわいいね。


ドラマCD本編も無事にiPodに取り込んだので、じっくり味わいたいとおもいます。

シルフ 2010年 12月号 [雑誌]シルフ 2010年 12月号 [雑誌]
(2010/10/22)
不明

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/519-e2abf35d
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。