覚書

07 | 2017/08 | 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
19
 
「十三万人の旅立ち」

新宿さん(置鮎さん)お当番回。

相変わらずお悩み解決の流れはイマイチ意味不明だけど、細かいシュールなギャグが楽しい。
・人生設計メモに感動する駅たち(苦笑) 心地良いとか落ち着くとか w
・「私電車なんかだいっきらいなんだから!」→「え、えきは…?」→「駅はそうでもないかな」→「セーフ」ってなにが w
・増える増える新宿ブラザーズ 新宿らしくキラキラだらけ
・3連続「おかえりなさい」

新宿さんはさすがの大人の余裕でした。一歩引いて見つめていたかと思ったら、いちいち台詞がホストで、声がほんとうに甘い。語尾とか、ふとした一言が甘い甘い。最後の一言とか。
新宿は利用者については最強な駅だし。大人で懐が深い雰囲気がぴったり。大人な内面に反して、外見がホストなところもイメージに合っている。

解決の流れはなぞだけど「駅にはいろいろなドラマがある~」は、通勤電車の中で人間ウォッチングを楽しんでいるので、よく感じる。明らかに一方通行(男→女)の男女。なぜか泣いてる女性。ずっとずっと抑えきれない笑顔でメールを打ち続ける女性。長旅のスタートから喧嘩してしまった親子、などなどいろんな人を見る。新宿ほど利用者の多い駅だと、もっとずっとすごいだろうなと思う。


今回の豆知識で一番気になったのは、新宿西口のロミオとジュリエット。なんでそんな名前なのかな。あと花園万頭…食べてみたい。(調べたら1個367円…たかっ)
ある意味、東京観光アニメだ。

次回は森田さんの両国くんお当番回。両国自体は会社最寄り駅の隣で、大江戸博物館は会社から見えるけど駅は行ったことない。いまのところ、あまりインパクトのないキャラなので面白い回だといいな。シュールなギャグに期待。

明日はOPのCD発売日…買ってしまいそうだ。

montagemontage
(2009/10/21)
新宿凛太郎(置鮎龍太郎),汐留行(梶裕貴),両国逸巳(森田成一) 六本木史(KENN)六本木史(KENN)

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/54-ce10598a
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。