覚書

05 | 2017/06 | 07
123456789101112131415161718192021222324252627282930

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
13
 
毒刀・鍍

とがめいついてもいろいろいろいろ想いは浮かぶけど、12話見てからにしておこう。

■ 真庭鳳凰について

置鮎さんファンとして、いやそれだけではなく一人のキャラとして、かなり鳳凰が好きになっていたものとしては…噂どおりのかませな最期に呆然。
てか、鳳凰の過去、設定について、はしょりすぎじゃないですかい? なんで同じ技が使えるのか、まともに説明してない。顔はぎについても…全く触れてないし。
ん~~。

原作読んでなくて、アニメ見ただけ、「命結び」についてをWikipediaで知っているだけだけど…妄想すれば(BL系ではなく)、かなり報われない、救われない、どうしようもなく切なくなる設定と展開なのに。

鳳凰についての妄想は、追記にて。


■ 置鮎さんについて

しかし、置鮎さんの演技&声が本当によかった。
もともとの鳳凰の演技と少し高めの声、大好きだったので。さらりとしてるのに、どこかねっとりと妖しい。左右田とのやりとり、バトルも綺麗でそれでいてカッコいい。

その後、さすがの狂気演技をはさんで…

さらに、四季崎状態も、これまた男らしくてかっこいいのだ。こういう人を小ばかにしたような、笑いを含んだような余裕のしゃべり。

あぁもう、これ系の演技&ボイス、両方だいっすき!!!
これ系の役ってなかなかないんだよな~もっともっと聞きたい演技&声だった。


■ ほか…

人鳥くんの最期の言葉と、最期の絵がちょっとショッキングすぎて…あそこだけは、もう見返したくないかも。

とがめについてはかわいい限り。
こういう、”頭を使う”仕事に自信をもてても、”心を使う”人付き合いに自信の持てない女の子って親近感がわくというか、ギャップ萌えというかで、とてもとてもかわいく感じてしまう。

さて、最終回でどうなるかな?


刀語 第十一巻 / 毒刀・鍍 【完全生産限定版】 [Blu-ray]刀語 第十一巻 / 毒刀・鍍 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/02/02)
細谷佳正田村ゆかり

商品詳細を見る


以下、ダラダラと妄想。

「命結び」について知ったとき、なんだか悲しい設定だな~と思って、描写に期待していた。
体や技や能力を奪うだけなら、奇怪で鬼畜な技。それが、人格まで奪う…となると、なんだか奪った相手以上に、自分を真っ先に否定して、捨てているようで、悲しく感じる。
自分の”人格”より、相手の”人格”のほうが、上、必要と思うから奪うわけで。技も能力も、結局、デフォルトの自分より、相手のほうが「必要」だと思うから、奪うもので。
素の自分は、不要なわけだ。そこまでして、達成したい目的があったのにね。

それすらも、自分の手ですべて破壊して、止めをさして、さらにまともな意識すらないまま、エンド。う~ん、報われなさ過ぎだなぁ。四季崎状態での「鍍金みたいな」の表現にはぐぐぐときた。悲しい表現で。


さらに妄想を加速させると、本当に”忍術”で技、能力、人格を奪えているのか?とか。
本来の能力は、七実みたいに、相手の技をすぐに習得できる。もしくは、実は努力で習得している。
→ でも、”他人の人格を欲する”くらいに、自分自身の能力に自信がないので、それだけでは使えない。
→ 相手の体の一部を、自らの身体に移植することで(それだけでも、十分異常だけど)、相手の能力を得られたという「自己暗示」をかけて、使用可能となる。

とかね。本当は自らの才能や努力で”できるよういなっている”けど、”できると思えない”ことを、移植という動機付けで”できるようになる”。といったところか。
なんて、なんだかあまりにも報われないので、どんどん報われない妄想。
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/551-28c2f0ef
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

刀語 #11 補給中

はしょられすぎたり、あんまりだったりで、いろいろ妄想補給中。 (11話についての感想&妄想は、11/14のエントリーにて) http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=14539468 ...

  • 覚書
  • 2010.11.14 11:25
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。