覚書

07 | 2017/08 | 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
26
 
出張で東京駅を利用すると、東京駅で地元新潟の駅弁を買う習慣がついてしまった。

今回は、わが故郷・新津駅の「鮭の焼漬弁当」。
50年来の味、ということでとっても素朴で懐かしい味。

「豪華!」とか「すごくうまい!!」のように激しくテンションの上がるお弁当ではなかったけど、全体的にバランスがよく、メインの鮭の焼漬(焼いた鮭を一晩秘伝のタレにつけたものらしい)は、すごく濃厚で、鮭の蒲焼系が好きな人にはかなりお勧め。
個人的には、”いくら”ではなくあえて”筋子”が添えられているところがツボだった。筋子の素朴さがとっても好きなので。

ふとまた食べたくなる味。
(私が迷っている間に、躊躇なく買っていったサラリーマンさんもいたので、リピーター?)

sake
(名古屋行の新幹線にて…なのに新潟の駅弁♪)

green_p 鮭の焼漬弁当(駅弁ホームーページ)
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/568-223102e0
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。