覚書

07 | 2017/08 | 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
15
 
12/27に行われたプレゼンテーション動画。

掃除しながら、ちょい見。
バトル重視ゲームな感じかな?そういうの好きなのでうれしいけど。

同じくWiiで出て、すごく楽しめた「ゼノブレイド」と比較してみてしまうけど…
広大なフィールドを走り回るのがすごく楽しかった「ゼノブレイド」に対して、フィールドという概念はなく、館の中、ダンジョンの中、など、ある範囲の中のギミックや壁をうまく活かして、戦闘を楽しむかんじ?
戦う場所にギミック(柱など)が多い分、ちょっと視点が難しそうなのが気になったけど、シームレスバトルだけどアクションではないようで、コマンドモード(仲間に指令を出せる)や魔法指定などのたびに、時間が止まるのであわてなくていいようだ。
大きい敵には、部位による弱点とかもあったり。

画面は、きれいに見れるようにがんばったな~、と。
うまく光と影とぼかしをきかせてる。その分、キャラの動きがちょっと硬いのが気になるかな。「ゼノブレイド」と比較して、というくらいだけど。


仲間は戦闘タイプごとにいるかんじ。声は有名どころだらけ。

エルザ:宮野真守
カナン:折笠富美子
クォーク:石塚運昇
セイレン:豊口めぐみ
ユーリス:下野紘
ジャッカル:藤原啓治
マミアナ:能登麻美子

アルガナン伯爵:石井康嗣
トリスタ将軍:立木文彦

ちょっとセリフ回しが、テンプレな感じなのが気になるけど…慣れるかな。
萌えられるキャラがいるといいな~。どうかな。


さて、どうかな。面白いといいな。
「ゼノブレイド」は、本当にサプライズな面白さだったので、「THE LAST STORY」もがっつり楽しめる出来だとうれしい。
正直、坂口さんもモノリスソフトも、発想はすごいけど作りこみやバランス調整で息切れを起こしやすいイメージなので、そこを任天堂スタッフがカバーしてくれていると信じたい。

てか、任天堂さん。せっかくだから「ゼノブレイド」のCMも打ち直して欲しいな。今でもAmazonには熱い想いのこもったレビューが投稿され続けているわけだし!



green_p 「THE LAST STORY」公式サイト

ラストストーリー 特典 エレメント オブ ザ ラストストーリー(サントラCD+ビジュアルブック)付きラストストーリー 特典 エレメント オブ ザ ラストストーリー(サントラCD+ビジュアルブック)付き
(2011/01/27)
Nintendo Wii

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/605-b3b28db7
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。