覚書

09 | 2017/10 | 11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
31
 
結局、旦那がハマりまくって(土曜は朝の4時まで、日曜も寝る寸前まで)、終盤まで一気にプレイしてしまって、私はプレイできず。
…旦那がクリアしたら、最初からやり直そ。


自分でプレイは序盤までで、基本見学だけど、どうしても「ゼノブレイド」と比較してしまう。



(長すぎるので、追記へ)
・ 重視しているポイント

かなり方向性の違うRPG。
「ラストストーリー」は、戦闘重視。
決まった場所でプチイベント→戦闘、という流れはRPGというよりは、SLGに近いような感じがする。(もしくは「グローランサー」のような?)
バトルがかなり凝っていて、各キャラのスキル自体はすごく少ないのに、意外と出来ることが多くて、自由度も高くて楽しめる。

個人的な印象では、
「ゼノブレイド」→フィールドの広大さ、世界観(住人を含む)・ストーリー展開の面白さを重視
「ラストストーリー」→戦闘、映像、テーマを重視
かな?

・ビジュアル

キャラのモデリングとか、装備品のかっこよさ(苦笑)は、「ラススト」のほうがさすがに上。
ちょっと、キャラの動き自体が硬いのが残念だけど。(モーションキャプチャしてないのかな?)

でも、狭い建物やダンジョンがメインな「ラススト」に対して、広大なフィールドをうまく表現しているのが「ゼノブレイド」だと思う。解像度は決して高くないけど、途中からぜんぜんそんなことが気にならなくなるくら世界の描写が巧い。

「ラススト」の全体的に淡くてきれいな描写も、雰囲気出てて好きだけど。


・ストーリーやキャラの印象

ストーリー的には、「ラススト」のほうが大人向けな印象。大人というより、ちょっと背伸び?
仲間もほとんどが主人公より年上で、ずっと達観してて、にやり、そうそう、と思えるセリフが多い。
主人公はちょっと背伸びしているけど、若いな~でもその若さがいいな~って感じ。
周囲のキャラも、何かをたくらんでそうなのとか、腹黒そうなのとか、微妙な恋愛とか、ちょっと大人向け。
あとは、テーマ?と思しきところがすごく丁寧に描写されてて良かった。
(肝心な「大地の荒廃」の描写はもうちょっとあってよかったと思うけど)

対して、「ゼノブレイド」は、よい意味で対象年齢は低めかも。かなり分かりやすい設定・展開と明確なキャラの性格。その分、熱い!笑える!なにより楽しい♪
いまだに、夫婦そろってわがまま言うときはリキの真似してるしw(「紅茶が、飲みたい、もっっ!」とか)

音楽も近い印象。きれいな世界観と調和重視の「ラススト」に対して、熱くて燃える「ゼノブレイド」の音楽。


・個人的には…

どちらも良いけど、SFC時代のRPG好き向けの「ゼノブレイド」と
PS時代のPRG好き向けの「ラススト」、といった感じかな?

自分はSFC時代が好きだったので、今のところ「ゼノブレイド」。
映像も良ければ良いに越したことはないけど、広い未知の世界を冒険するわくわく感がRPGの醍醐味だと思っているので。
あと、サブクエの楽しさかな。住人たちも大好きだもの。
武器の強化要素は、「ラススト」のほうがわくわくするけど。

自分でプレイしてクリアしたら、意見が変わるかもしれないけど…
(バトルも終盤のほうが手ごたえがあって面白そうだし!)

なんにせよ、1年の間に、こんなに楽しめるRPGに2つも出会えたことが本当にうれしい。
RPG大好きなのに、最近はどうも悲しい出来のが多かったので。


Xenoblade ゼノブレイド(特典なし)Xenoblade ゼノブレイド(特典なし)
(2010/06/10)
Nintendo Wii

商品詳細を見る


ラストストーリー 特典 エレメント オブ ザ ラストストーリー (サントラCD+ビジュアルブック) 付きラストストーリー 特典 エレメント オブ ザ ラストストーリー (サントラCD+ビジュアルブック) 付き
(2011/01/27)
Nintendo Wii

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/619-3b8bf6e4
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。