覚書

07 | 2017/08 | 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
25
 
東日本大震災が起きた3/11の翌日3/12未明に長野北部で発生した震度6強の地震についてのレポート。

ちょうど自分は帰宅難民状態で会社に宿泊したものの、眠れなくてTVを見ていたときにいきなり発生した地震だった。
東北の地震の大きさに驚きつつも、いきなり地元で起きた大地震(長野北部が震源地だけど、新潟もかなり震度が高かった)だったので、混乱のあまり怒りがわいてきたのを覚えている。

東北の本震(長野北部地震がその後の各地の地震のように誘発地震であるなら、そう呼ぶのがふさわしいかな)に比べれば被害はずっと小さいかもしれないけど、6強という震度の高さ、さらに「新潟中越地震」にほど近い震源地なだけに、もう少し目を向けて欲しかった震災。

→ 震災のあった長野県栄村を取材してきました
→ 栄村大震災(アンサイクロペディア)
文章がきついかもしれないけど、地元の頑張りとか、マスコミのスルーっぷりとかはっきり書いていて分かりやすい。すべてが事実じゃないかもしれないけどね。


先日の「クローズアップ現代」で解説されていたけれど、今回の震災で北米プレートの力のかかる方向が大きく反転した。
このため、いままでの力方向でバランスを保っていた断層が、各地で動いているらしい。

それこそ、柏崎刈羽原発は新潟の中越地方。中越沖地震でストップしてじりじり再開したばかり。
この状況(福島の状況だけじゃなくて、地震が多発している状況)のなかで、停止中の原発の再開とか定期点検の延長とかは無理だろ。考えてものを言ってほしい。(怒)

でも…今朝のめざましテレビで、三春町(福島県)の滝桜が紹介されていた。
今年あそこに行きたくて、福島出身のひとと話していただけに…泣けてきた。
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/697-6f3777c7
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。