覚書

09 | 2017/10 | 11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
18
 
リン、最期の願い! 覚醒せよ、超トリコ!!

なにやらいろいろ濃い回だった………。


グルメ細胞(どうしても「ぬ~べ~」の鬼に見える)がトリコ自身(つまり自分自身の体)を食べてる絵が…なんか…何してるの!?襲ってません!?な感じだった(苦笑)
久々に旦那と一緒にリアルタイムで見る予定だったのに、このシーンの衝撃で、あわてて買い物に誘い出してしまった……本当にびっくりしたもので。

その後の、スタージュン(三木さん)の説明聞けば、問題ないシーンなのだけど、びっくりした。本当に。


さらに、リンについては…決して本当に死んでしまったりはしていないと信じているのだけど。数少ない女性成分をそう簡単に消しはしないと。
リンは、登場当初は演技の微妙さと(ごめんなさ)しゃべり方のウザさで(さらにごめんなさい)いまいち好きになれなかったけれど、トリコへの純粋な恋慕がだんだんかわいくなってきて、今回MAX。
女の子が顔のキズで喜んではいけません!と思いながらも、同じキズ(正確には左右逆)で喜ぶなんて乙女だな~と。

その彼女の想いに答えるトリコは意外と紳士。
食べ物に関しては野獣なかんじだけど、細かいところ気のつく紳士だよな。


しかし、ジュエルミートについてはコテコテすぎて笑った。
置鮎さんの演技がかっこいいをすっとばして、テンション上がりまくりの演技になっていて巧い。
だって本当においしそうで、本当においしいもの食べてるときにかっこつけてなんていられない。それがトリコらしくて、演技がすごすぎて笑ってしまったけれど、その分、本当にどうしようもなく、ヤバイくらいに美味しいものと出会ったらこうなるのかな~なんて、実感できた。


最後はジュエルミートでパワーアップしたトリコが、スタージュンと対決。
スタージュンと小松(朴さん)のやりとりでもあったように、生き物を食べる=命をいただく、ということなんだから、食べる方だって命がけなのがフェアなんだろうな。
トリコ側(リンだけじゃなくて、ココもサニーも)が身体張ってゲットしようとしてるのに、ロボットなんてずるいじゃないか!という、本当にもっともなセリフがいいね。

次回、ついにジュエルミート篇終了。みんなで美味しく食べれるみたいだ。
水樹さんティナの予告のかわいい駄洒落が最近好きかも。


しかし、韓国ドラマの「推奴」といい、乙女ゲーの「お菓子な島のピーターパン」といい、置鮎さんvs三木さんに最近よく出会うな。

トリコ 1 [DVD]トリコ 1 [DVD]
(2011/08/02)
置鮎龍太郎、朴ロ美 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/801-dd4d9e87
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。