覚書

07 | 2017/08 | 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
07
 
ジュエルミート篇終了
BBコーン篇スタート


ジュエルミート篇ラストは、ジュエルミートでパワーアップしたトリコがあっさりGTロボ(スタージュン)を倒して終了。
スタージュン…三木さんの声がかっこよすぎて、GTロボ姿なのが悔やまれる。とてもとても悔やまれる。

リンは、やはり死んでいなかった。生存していた理由が、リンのグルメ細胞が”ある食材”のおかげで活性化したため…
ある食材は明らかにトリコのキスなわけで、なんだかロマンだ。
最初は、しゃべりがうざくて仕方がなかったリンも、最近はその一途さと、ティナとの乙女対決がかなり楽しい。

ジュエルミートの実食は、前回のトリコがたっぷり濃厚に行った分、あっさりめ。
サニーの輝きっぷりと、トリコvsサニーのフルコースへのジュエルミート採用の対決が楽しい。結局、じゃんけんで決めたみたいだし。


BBコーン篇スタートは、ちょっと雰囲気が変わって、こっちのほうが好みかも。
作画の雰囲気もいかにもデジタルな感じだった前回までと比較して、普通にアニメなかんじの作画になっていた。

個性的な仲間たちと別れたのは寂しいけれど、それぞれ”らしい”日常に戻っていて雰囲気が穏やか。
バトルの連続展開から、もともとのテーマの”食事”に戻った雰囲気は、ちょっとコミカルで笑えて、美味しそうで、これでこそグルメアニメ!
お菓子の家とか片っ端から食べちゃって、誰が直しているんだろう。

個人的には、十夢(柿原さん)の働くワールドキッチンの雰囲気が活気があっていい。
トリコの獲物をただ「すごい」と感嘆するのではなく、「買った!」と商売しだすところが、その世界で生活してることを実感できて、こういうの好きだな。
十夢と夜に飲み屋で会話したり、めちゃくちゃな世界観だけど、生活している人の行動や思想は意外と大人。
小松くんのスープへのこだわりとか、きちんとプロだし。

テリーのためにBBコーン探し。どう展開するのかな。
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/827-5080a80d
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。