覚書

09 | 2017/10 | 11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
20
 
しばらくは旦那にPS3を譲る予定なので、「ミラ篇」はプレイできず。

ここに訪れた方の検索ワードを見ると、ア・ジュール関連を求めている方が多い。
同士が多くてうれしい反面、イラストやSSでもなく妄想メモで恐縮です。

pixivで漁っている側なので。



以下、通勤中にぼんやり考えたことを覚書。

・ガイアスが主人公二人を誘った理由

※ ジュード好きな方、BL好きな方はご遠慮ください。
ア・ジュールに偏ってる&ネタバレあり。
いきなりガイアスが「ミラは特別な女」とかジュードに「俺と一緒に…」と言いだした理由がさっぱりわからなかった。
いろいろ端折られ過ぎてて、唐突なんだよ~(`-ω-´) ミラ篇で補足があるとうれしいけれど、考察をこえて妄想。

【理由】
ガイアスは、ジャオが戦死したことが、意外と応えていたのではないだろうか

ともに歩んでくれる「強き者」であると同時に数少ない理解者が減ってしまったんだから、表に出さなくても、意外と寂しかったんじゃないかな。

ガイアスはもともと優しい人だったらしいし、決して心がないわけではないので…。
そういう、隠した弱さは、人間らしくて好きなのだけど、どうだろう?
(追記:精霊界でも「死んでいった者たちのために、異界炉計画は阻止する!」と宣言していた)

そんな中、ミラみたいに対等に意見する存在は、新しい理解者になってくれると期待すると思う。

実際、ミラとの問答は、ガイアスのプラスになったと思う。
沼野で「お前が死んだ後はどうする?」と、返答に窮するような問いを投げかけられ、
その結果、教会で「俺”たち”が助ける」という、より善い回答に至った。
理想を実現することを一番の目的としている人なので、理想実現にプラスに作用する意見(指摘)を臆することなくくれる存在は、喜ばしい存在なんじゃないかな。

だから、そんな彼女のように進もうとしはじめたジュードに「一緒に」と手を伸ばしかけたのかな?なんて。
とにかく、ガイアスの「心」の部分がさっぱり描かれなかったので、見たいんだよ~~~ (;`O´)o


・ジュードに対する期待
(旦那のプレイで”クルスニクの槍引き上げの船の上”イベントを再度見て…追記)

ここですでに、ジュードはエレンピオスを助けたいと言い出していたのか。(忘れていた。)
その考えの変化に「強さ」を見て、勧誘しようとしたガイアス。
逆に危険(ガイアスの考え方と異なる)と感じたウィンガル、といったところか。

そうすると、ガイアスは、ジュードがエレンピオスを救うという考えを持っていることを知ったうえで、勧誘してきたことになるので…
→ 沼野でのミラとの「おまえの死後は?」という問答と等しく、
ガイアスの”弱いものを救う、導く”という信念にプラスとなる意見を提示した者として評価した、と思った。


で「エレンピオスへ侵攻」(人の犠牲) → 「ジン破壊」(物の破壊)に変更。

・リーゼ・マクシアの脅威を排除することが最優先=ジン破壊
・ジン破壊後はシェルを開放(本人が言っていた覚えが)=エレンピオスも救う
ジュードの考えを認めたうえでの、彼なりの手段の変更だったのかも。



・ジュードについて(マイナス気味なのでファンの人はご遠慮を)

個人的には、ジュードは、序盤が一番好きだったんだけど…。
幼いなりにしっかり考えていて、自分で気分を切り替えたり、いろいろ考えて提案したり。
気は弱いけれど、しっかりしていたと思う。

それが、途中から「ミラがすべて正しい!」みたいな感じになって、あれれ?となり、
さらに成長したかと思ったら「自分はこう考えているけど、付いてくるかは自分で覚悟を決めて」な、ミラの正直冷たいところを習ってしまって、え~~~( ̄□|||| となった。

「俺を信じて、ついて来い!」までいかなくても、
「自分は~~の理由で、~~したいと思っている。力を貸して欲しい」とか
「目的を達成するには、○○の力が必要なんだ。だから協力して欲しい」とか
パーティをまとめる発言が欲しかったな。
PTの方向性(どこに向かうか)を決めるリーダー的立場である主人公二人が、二人とも「覚悟がある人だけ来い」(責任は自分でとれ)な感じだから、パーティーがイマイチまとまらない雰囲気になったんじゃないかな。

エレンピオスの港のサブイベントで社長が言っていたとおり、上に立つ者には、ともに歩む人たちに対して、責任と覚悟が必要だと思うよ。(上じゃないけど、リーダーだよね?)
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/881-bacb970f
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。