覚書

09 | 2017/10 | 11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
25
 
ア・ジュール篇(過去~本編別視点)があったら…の妄想メモ。(SSにあらず)
ジャオとの出会い~ゲーム本編前まで。

※ ゲーム内で語られたエピソードをベースに、考察を超えた妄想。
※ BL系の妄想は基本的になし。
ゲーム内で語られたエピソードは、緑色文字。
”→”以降は、妄想。こんな展開があったら面白そうだと考えた展開。

以下、四象刃についてはいろいろ妄想が広がりすぎたので、なぐり書き状態。
各キャラの真意や想いが分かるし、アルヴィンの裏の行動も見えてくるし、かなり面白いと思う。

4■ ジャオとの出会い~本編前

4-1. 【妄想】ジャオさんとの出会い (09/20エントリー)
二大部族であったロンダウvsキタルなので、ウィンガルとジャオさんは最初仲が悪くて…でも、和解のきっかけとなる出来事があったり。あ、いいかも。


4-2. プレザの過去
その後もプレザとの出会い。
プレザの諜報活動は、ジュードの医学校にいたり、アルヴィンと同棲の末裏切られたり、けっこう面白い展開が多いと思うな。少しアダルトだけどw

アルヴィンに裏切られて部隊が全滅した後、恨みと悲しみで頭がいっぱいだったけど、ふとアルヴィンのプレザに対する想いと後ろめたさを感じられる何か(プレゼントや、第三者にこぼした言葉とか?もしくは、唯一プレザだけ殺されなかった理由)を知って、憎くて仕方がないけれども捨てきれない想いをかかえちゃってたり、とか?


4-3. アグリアの過去
アグリアについても、家の中での迫害。ほかの六家との交流?格差?
火事については、実はアグリアが放火犯かと思っている。彼女は火属性が得意だし、大切なシルフモドキに「ボーボー」と付けているので。
でも、逆に本当に不本意に火事で家族を失い、そのときの火への恐怖を克服するために、あえて火を使いこなせるようになったとか。そこらへんのくだりとかも面白そうじゃないか。

火事の後、プランさんに連れられて何とか逃亡。
紆余曲折あって、ガイアスに拾われる。ガイアスは王とはいえずっと城に籠もっているタイプではないと思うので、ア・ジュール国内に逃亡していたら、出会うことがあったのかも。
拾われた直後も心を閉ざしていたアグリアを初めて一人の人として扱って、苦しい気持ちを理解してくれたからこそ、ガイアスを心酔しているのだと思う。
何かの言葉でアグリア自身の虚勢が崩れて、抱きついてわんわん泣いちゃったりしてたら、かわいいな。


4-4.【妄想】四象刃の結成 (09/20のエントリー)



ほかにも、2年前の非公式の戦闘や、微妙にかかわってくるアルクノア。
ウィンガルとローエンは面識がありそうだから、どこかで戦ったことがあるかもだし。

なんだかんだでいろんな人を拾ってくるガイアスなので、けっこう頻繁に城の外にでていたんじゃないかな。
アグリアの死を告げるために、直々に現れたりしたらしいし。
そのときは、あのものすごく目立つ衣装ではなくて、ちょっとお忍び系な格好だったりとか?まぁ、あの威厳は隠せないだろうけど。(逆に遠山の金さんばりにキャラが変わっていたら泣く。せめて暴れん坊将軍くらいで)
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/900-2cdfab61
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。